2019年08月22日(木曜日) 17:49 地域・まち

冷やしカワウソ、始めました!

ここで、暑い夏に有りがたい涼しい話題です。姫路市の姫路セントラルパークでは、今、愛らしいカワウソの変わった展示方法が話題になっています。

およそ120種類、1200頭の動物が暮らす、姫路セントラルパーク。

現在は、「日本一心の距離が遠い」なんていう自虐プロモーションがネットなどで評判になっていますが、今、来園するお客さんの目をくぎ付けにしているのが…。

カワウソ展示場に置かれた、流しそうめん風のパイプ。

こちらを、2匹のコツメカワウソ、モミジとカエデが涼しそうに流れていくというのです。

流れるか、流れないかはカワウソの気分次第。この姫路セントラルパークの冷やしカワウソは、9月1日まで開催されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP