2019年08月07日(水曜日) 15:40 地域・まち

動物を扱うプロ育成 神戸の専門学校に水族館

動物を扱うプロを育成する神戸の専門学校に水族館が完成し、オープニングセレモニーが行われました。

六甲アイランドにある学芸員や飼育員などの人材を育成する神戸動植物環境専門学校の地下1階にオープンしたのは、「神戸学園水族館AQUATEXT」です。

水族館でおなじみのクマノミや飼育が難しいデンキナマズなどおよそ100種類の生き物が展示されています。生徒たちに水族館と同じような環境で生き物との接し方を学んでもらおうと水槽など校内実習の設備を活用して設置しました。

生徒たちが、来館者の見やすさなどを検討し、展示方法を考案。 専門学校付属の水族館としては、日本で初めての試みだということです。

また、7日は生徒たちがお手本を見せながらセレモニーの参加者を対象にペンギンの餌やり体験会も開かれました。

この水族館、9月から毎月第4金曜日に一般公開される予定だということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP