2019年07月21日(日曜日) 19:14 文化・スポーツ

美術館を身近に 子どもが裏側探検やろくろ体験

子どもたちに陶芸や美術館を身近に感じてもらおうと、丹波篠山市の兵庫陶芸美術館で特別イベントが開かれました。

特別イベント「夏休み!1日まるごと子どもの日」は、子どもやその保護者に陶芸や美術館をより身近に感じてもらおうと開かれたもので、高校生以下の子どもと同伴する保護者は観覧が無料となりました。

イベントでは絵付けやろくろで器を作る体験などが行われ、子どもたちは慣れない作業に戸惑いながら取り組んでいました。

このほか、普段は立ち入ることができない美術館の裏側を探検できるバックヤードツアーも行われ、展示物が保存されている部屋などが紹介されました。

美術館は今後もこういった取り組みを行い、美術館により親しんでもらいたいとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP