2019年07月16日(火曜日) 22:22 地域・まち

【訃報】阪神淡路大震災では炊き出しも 料理研究家・程一彦さん死去

宝塚市で中華料理店を営む料理研究家の程一彦さんが先月、亡くなっていたことが分かりました。 81歳でした。

大阪府出身で、日本人の父と台湾人の母を持つ程一彦さんは、大学卒業後、家業を継いで宝塚市にある中華料理店「龍潭」を営みました。

また、料理研究家としてテレビやラジオでも活躍したほか、阪神淡路大震災では炊き出しボランティアにも取り組み、4万食以上を被災者に提供しました。

程さんの親族によりますと、6 月下旬、グルメツアーで訪れていた台湾で体調を崩し、現地で入院していましたが、6 月23日亡くなったということで、葬儀は親族のみですでに執り行われたということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP