2019年03月14日(木曜日) 22:48 地域・まち

高潮対策の検討委員会 六甲アイランドなど対策強化を

  • 高潮対策を検討する委員会

神戸港の高潮対策を検討する委員会が開かれ、兵庫県の神戸・六甲アイランドなどでの水際対策を強化する方針が示されました。

これは2018年9月の台風21号の高潮被害を受けて、国が神戸港や大阪港ごとに委員会を設けたもので3月14日が最終の3回目。
委員を務める大学教授や国交省の職員らが今後の対策を議論しました。

台風21号では暴風や高潮により神戸・六甲アイランドなどには大量の海水が流入。
神戸市中央区のメリケンパークではおよそ2メートル33センチと、過去最高の潮位を記録しました。

委員会の議論を経て神戸市は2019年の台風シーズンまでに、住宅がある六甲アイランドやポートアイランドを優先して対策する方針です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP