2018年09月11日(火曜日) 16:30 地域・まち

市政情報発信に一役 神戸市職員向けSNS活用セミナー

地域の活性化にSNSを活用するため、神戸市の職員を対象とするSNSの活用セミナーが開かれました。

11日開催された、市政情報発信におけるフェイスブック/インスタグラム活用セミナー。 

この取り組みは、フェイスブックと神戸市が「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」を締結したことを受け、今月8日から16日まで設定された神戸ブルーウィークのキックオフイベントとして行われたもので、フェイスブックジャパンの長谷川晋代表取締役も登壇しました。

セミナーでは、およそ70人の市の職員が情報発信にSNSを活用する際の注意点を学んだほか、効果的な事例やコンテンツなどのレクチャーを受けました。 職員らは市政情報の発信について理解を深めていました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP