2018年07月09日(月曜日) 17:57 地域・まち

神戸市灘区の住宅街 住民らが土砂の撤去作業/兵庫県

西日本を襲った今回の大雨により、兵庫県神戸市灘区の住宅街では土砂崩れが発生し、住民たちが自ら土砂の撤去作業にあたっています。 神戸市灘区篠原台の住宅街では、今月5日から続いた雨により土砂崩れが発生。 けが人はいなかったものの、道には土砂だけでなく、倒れた木や岩が辺り一面を塞いでしまっています。 神戸市や市の消防局が9日被害状況の調査に入っていて、1日も早い復旧が急がれます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP