暮らし 大阪府大阪市

車いすバスケットボール体験会が開催 日本生命所属の北間選手が登壇

車いすバスケットボール体験会が開催

12月17日(金)、大阪市立矢田南中学校で車いすバスケットボール体験会が開催され、東京パラリンピックに出場した日本生命の北間優衣さんが、講師として登壇されました。

 

この体験会は、矢田南中学校で車いすバスケ体験会を実施するにあたり、社会福祉法人大阪市障害者福祉・スポーツ協会から日本生命の北間さんへの依頼があり開催に至りました。

当日は、2年生の生徒たち33名と車いすバスケット体験を行い生徒は普段触れることのない競技用車いすの操縦を教わった後、試行錯誤しながら車いすバスケのミニゲームを経験しました。

 

生徒からは「シュートを打とうとしても力が入らなかった」や「競技用車いすの操作が思っていた以上に難しかった」「車いすを利用している人の気持ちが分かったので、街で困っている方に出会ったら手伝いたい」との声が上がりました。

続いての講義では、北間さんの東京パラリンピックでの体験談を踏まえて『目標を作り、チャレンジすることの大切さ』を全校生徒に訴え「これから自分で出来ないことに遭遇したときは、諦めずにチャレンジしてほしい」と伝えました。

 

最後に北間さんから「今後もこういった活動を続けて、(健常者や障害者は関係なく)支え合うことで、一人一人が自分らしく生きる未来に繋がるということを伝えていきたい」との思いをお聞かせ頂きました。

 

北間 優衣さん
出身:兵庫県伊丹市出身  所属:日本生命  チーム:カクテル

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP