エンタメ 西脇市

閉館する西脇市民会館で7日に「ヘソノオ・ホットロック」開催!オンライン配信も。

1980年代から1990年代初め頃にかけて、西脇市民会館大ホールを舞台に、音楽好きの若者が出演を憧れるイベントがありました。そのイベントの名は「ホットロック」。2009年にも復活イベントが開催され、当時を懐かしむ出演者や観客で盛況となりました。

 

そして今回、西脇市民会館の閉館を機に、シティプロモーションの一環で3月7日に「ヘソノオ・ホットロック」として再復活が決定!プロデュースは、西脇市出身のミュージシャン・トータス松本さん。トータス松本さんは高校生の頃からホットロックの舞台に立ち、ミュージシャンという夢の扉を開いた一人。ホットロックへの感謝と市への恩返しの意味を込めて、今回の「ヘソノオ・ホットロック」の開催への協力も快諾されました。

 

「ヘソノオ・ホットロック」では、市民有志や高校生による音楽バンドが、トータス松本さんの前でライブを披露します(トータス松本さんとのセッションもあるかも!?)。そしてフィナーレでは、トータス松本さん自身がライブを披露する予定です。

この模様は、サンテレビYoutubeチャンネルでも生配信予定です。

 

「ヘソノオ・ホットロック」

2021年3月7日(日)13:00スタート予定

【主催】西脇市
【企画・運営】ヘソノオ・クリエイティブ室
【協力】ヘソノオ・ホットロック実行委員会

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP