おでかけエンタメ

新型アンパンマン列車がデビュー

  • 新しく導入される2700 系特急形気動車(土讃線あかいアンパンマン列車・土讃線きいろいアンパンマン列車)

  • アンパンマンの世界観があふれる1号車車内

JR四国は6月22日、アンパンマン列車導入20周年記念事業の一環として7月18日より岡山~高知間を中心に導入する新型特急車両を報道陣に公開しました。

新しい特急車両である2700系特急形気動車は4両で編成され、土讃線あかいアンパンマン列車と土讃線きいろいアンパンマン列車の2編成が現行の2000系と代わって導入されます。

2編成ともアンパンマンの世界観をふんだんに取り入れたデザインで、特にアンパンマンのスタンダードを追求し、お子様のよく知るおなじみのなかまたちが仲良く集まっている様子を表現しているということです。

また、1号車は「アンパンマンシート」として「アンパンマンとなかまたちとのたくさんの出会い」をテーマに子ども目線でのデザインが施されています。

JR四国では、この新アンパン列車の導入日となる7月18日には、高知駅で出発式を行うほか、新旧アンパンマン列車のダブル乗車と今年オープンした四国水族館入館をセットにした1日限定ツアーを実施するとのことです。

<ツアーの詳細問合せ先>

JR四国旅の予約センター(電話087-825-1662)
※営業時間平日10:00~18:00 土日祝10:00~17:00
※JR四国のワープ支店、駅ワーププラザでも発売
※インターネットサイト「JR四国ツアー」でも申し込み可能 http://www.jr-eki.com/

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP