おでかけエンタメ

★新着★神戸どうぶつ王国の赤ちゃん

  • ミナミコアリクイ

  • コモンマーモセット

  • オオフクロウ

  • アルパカのマーチ

  • フクシア展開催中(6月30日)まで

神戸どうぶつ王国で生まれた赤ちゃんたちのかわいらしい映像です。

 

5月25日に誕生したミナミコアリクイの赤ちゃん。
こちらの映像は生まれて数日後の様子。落ちないようにお母さんの背中にしっかりしがみついています。

 

こちらは4月25日に誕生したサルの仲間でコモンマーモセットの赤ちゃん。
飼育さんのカメラを不思議そうにのぞいています。

 

中継が出ています。
村上アナウンサーです。

 

現在は一般公開されているので赤ちゃんたちのかわいい様子を見ることができます。

 

こちら、オオフクロウの赤ちゃん。4月に生まれたばかり。

 

毛並みがフワフワしていまして、白い羽毛に包まれているのはヒナのうちだけだそうです。
名前は正式にはまだ決まっていないでのすが、スタッフの間ではヒナッチと呼んでいます。

 

現在、どうぶつ王国はフクシア展(6月30日まで)を開催中。
中南米やニュージーランドに主に咲いている花です。

 

上から下にぶら下がっている姿は「女王のイヤリング」と呼ばれています。

どうぶつ王国に他にも新しい仲間が加わりました。

 

アルパカの赤ちゃん、マーチです。まだ生後4か月。

大人用のご飯もおいていますが、まだまだミルクが大好き。

6月12日から一般公開です。

 

■2020年6月11日放送  「情報スタジアム 4時!キャッチ」より

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP