球児物語

Go straight 藤川球児物語

2020年12月31日(木)20:00~20:55 放送!

【再放送】1月3日(日)17:35~18:30

番組内容

阪神タイガースの藤川球児投手が2020年シーズンをもって現役を引退した。
多くのファンに愛され、幾度も甲子園を歓喜に導いてきた藤川球児の活躍を、サンテレビの秘蔵映像でお届け。
独占インタビューでは、2軍時代のターニングポイントなど、入団から22年の現役生活を本人と共に振り返る。

出演

藤川球児
山口高志(阪神タイガース元コーチ)
檜作英太(藤川球児個人トレーナー)
湯浅明彦(サンテレビアナウンサー)

藤川球児ヒストリー

1998年11月 ドラフト会議で阪神から1位指名を受けて入団
2000年3月31日 横浜戦(横浜スタジアム)でプロ初登板
2002年7月21日 横浜戦(横浜スタジアム)でプロ初先発
2002年9月11日 ヤクルト戦(神宮)でプロ初勝利
2005年4月6日 広島戦(広島)でプロ初ホールド
2005年6月 初の月間MVP
2005年7月20日 プロ野球タイ記録の17試合連続ホールド
2005年9月9日 広島戦(甲子園)プロ初セーブ
2005年10月2日 ヤクルト戦(神宮)でプロ野球シーズン80試合登板
(当時プロ野球記録)
2005年 最優秀中継ぎ
2006年 WBC出場
2006年 最優秀中継ぎ
2007年 最多セーブ
2007年8月30日~9月9日 10連投
2008年 北京五輪出場
2009年 WBC出場
2010年9月5日 広島戦(マツダ)で通算150セーブ
2011年8月25日 巨人戦(東京ドーム)で
通算100ホールド&100セーブ達成
2011年8月28日 ヤクルト戦(甲子園)で通算500試合登板
2011年 最多セーブ
2012年4月11日 広島戦(マツダ)で通算200セーブ
2013年 MLBシカゴカブス入団
右ひじ手術
2015年 テキサスレンジャーズへ移籍
2015年6月 独立リーグ四国アイランドリーグ 高知入団
2015年12月 阪神復帰を発表
2016年3月27日 中日戦(京セラドーム)で阪神復帰後初登板初先発
2016年8月28日 ヤクルト戦(甲子園)で600試合登板
2017年5月30日 ロッテ戦(ZOZOマリン)で通算1000奪三振
2018年9月1日 DeNA戦(甲子園)で通算700試合登板
2020年9月1日 引退表明
2020年11月10日 巨人戦(甲子園)で最後の登板