The Hit

過去放送内容

2014年6月25日(水)放送
NO.978「バス釣り大会で腕試し! 優勝は2820g!松本猛司」

今週はリポーターの和多田藍と松本猛司さんが、奈良県の津風呂湖で開催されたバスフィッシング大会の様子をお伝えする。今回で4回目の開催となる大会には、過去最高の200人以上が参加。2人は去年に続いてペアで参加する。
松本さんはペラ付きのジグヘッドリグ、アイはダウンショットリグでスタート。スポーニングを終えたこの時期は、回復したバスと回復前のバスが混在して難しい。水温は24度、日差しもキツいとあってスローな釣りが予想される。
楽しむモードの松本さんとは対照的に、上位を狙って戦闘モードに入るアイ。結果はいかに…。

<協力・問合せ>津風呂湖観光 0746-32-2847

2014年6月18日(水)放送
NO.977「日本海で青物から底物まで 久保浩一ジギング満喫」

今週はリポーターの和多田藍が久保浩一さんと、福井・小浜沖でジギングをする。前半は青物、後半は高級底物を狙い出船。ハマチ・ヒラマサ・アコウ・ウッカリカサゴ・ガシラ・クロソイなど、初夏の日本海で、釣って楽しい食べて美味しい五目ジギングを満喫する。

<協力・問合せ>富丸 090-4321-1030

2014年6月11日(水)放送
NO.976「マブノーマル?で55センチ 馬淵利治流サイト攻略」

今週はリポーターの阪口なつが馬淵利治プロと、高知県の大渡ダムを釣行する。馬淵プロが大渡ダムを訪れるのは、1年前に番組で取材して以来。スポーニングを終えてエサを喰いだしているバスを狙う。
まずは最上流から、馬淵プロはビッグベイト、ナツはトップウォーターでスタートする。するといきなり馬淵プロにバイトするデカバスを発見。すぐに10インチワッキーでフォローするが喰わない。
続いて45アップを4本見つけるが、こちらも喰わない。予想とは違うバスの動きに戸惑いを見せるが、釣れない魚は深追いせず見切りをつける決断力が大事と馬淵プロ。最下流エリアへ移動することに。この決断力とマブノーマル?な釣り方で、この後デカバスだけを確実に仕留めていく。

<協力・問合せ>なし

2014年6月4日(水)放送
NO.975「トップさく裂高山ダム!これぞ大爆釣!松本猛司」

今週はリポーターのミシェル未来が松本猛司さんと、奈良と京都にまたがる高山ダムを釣行する。今回はバスフィッシングの醍醐味、トップウォーターで狙う。
ルアーは中空のワームにシリコンスカートが付いたタイプを使用。着水音がこれまでになく軽く、オフセットフックでカバー回避能力が高い。これを1.5号のPEラインに直結させる。ルアーをトップで動かすためにリーダーは組まない。
そしてこの日の釣り祭りの幕が開ける。面白いようにトップが炸裂。「これを爆釣と言わずして何を爆釣と言うのか…」と松本さん。ミシェルの叫び声が止むことはない。

<協力・問合せ>なし

サンテレビ オン デマンドにて
番組配信中!