The Hit

過去放送内容

2014年3月26日(水)放送
NO.965「狙え早春第一陣バス! 雨の合川で連発! 松本猛司」

今週はリポーターの和多田藍が松本猛司さんと、和歌山県の合川ダムで早春のビッグバスを狙う。取材日は雨。春は一雨ごとに水温が上がっていくため重要なファクターになる。 前の川からスイムベイトでスタートする。岸際ギリギリにキャストして巻きとるだけ。すると開始5分で松本さんが48センチのビッグバスをヒットする。何やら爆釣の予感。 水温は10.6度。10度を超えると魚の活性が上がってくる。しかしその後、シャローに見えバスはいるが意外と喰わない。そんな場合はロングキャストが効果的と松本さん。冬から第一陣でシャローに上がってくるバスはデカイだけに期待が膨らむ。

<協力・問合せ>山遊館 電話0739-62-0039

2014年3月19日(水)放送
NO.964「決勝進出!清水盛三! 目指すは世界の頂点!後編」

今週は先週に引き続き、アメリカ・アラバマ州ガンターズビルで開催された世界最高峰のバスフィッシングトーナメント「2014 GEICO バスマスタークラシック」の模様を、番組解説の福本文幸がリポートする。 取材班が追いかけたのは、番組でお馴染み清水盛三プロ。2日間の予選を17位で通過し、逆転優勝を信じて決勝へ挑む。レイク・ガンターズビルは、過去に盛三プロが準優勝した得意とする場所だけに、逆転は十分に考えられる。 日本の応援を背に力の限りを出し尽くした盛三プロから目が離せない!

<協力・問合せ>FiSHTRiP(フィッシュトリップ)

2014年3月12日(水)放送
NO.963「本場アメリカ世界最高峰!挑む!清水盛三!前編」

今週と来週の2回に渡り、清水盛三プロが出場した世界最高峰のトーナメント「2014 GEICO バスマスタークラシック」の模様をお伝えする。解説の福本文幸がバスフィッシングの本場アメリカから、清水盛三プロの熱い戦いぶりをリポートする。 今年の開催場所は、アメリカ南部・アラバマ州ガンターズビル。ここは盛三プロが準優勝した経験があり自信も得意とするところ。大きな期待を胸に3日間の戦いに挑む。 1回目は、大会前日に開催されたメディアデイの様子と2日間に渡る予選の模様、盛三プロのインタビューなど内容盛り沢山。本場のスケールの大きさと世界最高峰のバスフィッシングをご堪能あれ!

<協力・問合せ>FiSHTRiP(フィッシュトリップ)

2014年3月5日(水)放送
NO.962「小浜沖で海の幸大漁ヒット 久保浩一五目釣り達成」

今週は、リポーターの和多田藍が久保浩一さんと、福井県の小浜沖でジギングで色んな魚を狙う。仕掛けは、メタルジグを付けた久保さんの枝バリシステム。 出船して20分程のポイントでスタートすると、いきなり久保さんがハマチをヒットする。ここから、ヤリイカ、アコウ、ガシラ、アオリイカなど、色んな魚が次々ヒット。日本海のお土産を大漁GETすることになる。

<協力・問合せ>富丸 090-3295-1030

サンテレビ オン デマンドにて
番組配信中!