はりまサタデー9

毎週土曜 9:00-9:30 放送中!

9月26日放送

FOCUSはりま

播磨を地球にやさしくします(播磨圏域8市8町共同企画)
播磨は海や山、川などの豊かな自然に恵まれた日本でも有数の住みやすい地域。播磨圏域の8市8町がお互いに協力し合い地域を発展させていこうと“播磨圏域連携中枢都市圏構想”というおよそ50もの取り組みが行われています。
今回は“食品ロスの削減の推進”を紹介。家庭などで食べきれず余っている食品を持ち寄り、施設やフードバンクなどに提供する活動「フードドライブ もったいないからありがとうへ」、そして、フードドライブで集められた食品を世帯や子ども食堂・福祉施設など様々な団体や施設に届ける活動を推進。姫路市では「姫路市“食品ロス”もったいない運動」を実施、市政出前講座やFMゲンキなどを通じて事業者や市民の意識啓発を行っています。
また、播磨圏域連携中枢都市圏8市8町では「緑のカーテンコンテスト」を実施、地球温暖化・ヒートアイランド現象対策を啓発。楽しみながら環境を考える取り組みにも力を入れています。
NPO法人フードバンクはりま
TEL(079)227-8304
姫路市リサイクル推進課
TEL(079)221-2406
※月~金/8:35~17:20

第2回おんずいこカップ カヌーポロ大会(宍粟市)
カヌーポロとは1チーム5人、1人乗りのカヌーに乗って水球のボールを回し、高さ2mのゴールにボールを入れ合うスポーツ。 “水上の格闘技”とも呼ばれるカヌーポロの大会が、来年5月に開催のワールドマスターズゲームズ2021関西の会場である音水湖で9月19日(土)・20日(日)に開催。地元宍粟市をはじめ国内から計11チームが参加しました。


はりまアラカルト

姫路市書写の里・美術工芸館特別展示 『2020年 播磨工芸美術展・併設公募展』 (姫路市)
開催期間:~10月18日(日)まで
開館時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)
※最終日10月18日(日)は16:00で閉室
会場:姫路市書写の里・美術工芸館 企画展示室・一般展示室
休館日:月曜日
入館料:一般310円、大学・高校生210円、中・小学生50円
姫路市書写の里・美術工芸館
TEL(079)267-0301


プレゼント

播磨圏域8市8町の地域の資源や魅力を紹介する 「はりま読本(とくほん)」10名様
応募方法: ハガキにプレゼント名・住所・氏名・年齢・電話番号・番組の感想をお書きの上、郵送ください。
宛   先: 〒650-8536 サンテレビ 「はりまサタデー9」宛
締   切: 9月30日(水)必着