はりまサタデー9

毎週土曜 9:00-9:30 放送中!

7月4日放送

FOCUSはりま

もりあげよう聖徳太子没後1400年 太子町新マスコットキャラクター 『ぼうじぃ』(太子町)
聖徳太子没後1400年となる2020年にむけて、太子町が聖徳太子ゆかりのまちであることを広くPRするために「太子の投げ石」とも称される兵庫県指定文化財「鵤荘(いかるがのしょう)牓示石(ぼうじいし)」をモチーフとしたマスコットキャラクター『ぼうじぃ』が誕生。今回は“ぼうじぃ”と聖徳太子の関わりを紐解きながら、多くの文化財に出会える歴史散策やたくさんの特産品など、太子町の魅力を紹介。
■松尾のたけのこ
■太子いちじく
■太子みそ・いちじくジャム
■法伝哉/いちじく羊羹
営業時間:8:30~19:00 ※火曜日定休
■文化財めぐりマップ
■歴史探訪!文化財スタンプラリー
太子町教育委員会社会教育課
TEL(079)277-1017
太子町役場産業経済課
TEL(079)277-5993
太子いちじく部会(揖龍営農生活センター)
TEL(0791)66-3111
太子加工合同会社
TEL(080)6121-6191
御菓子司さくらや
TEL(079)276-0452
太子町立歴史資料館
TEL(079)277-5100
太子町教育委員会社会教育課
TEL(079)277-1017

姫路市立手柄山温室植物園の楽しみ方(姫路市)
昭和55年に手柄山中央公園の南山に開園、大小2つの温室やハーブ園、ロックガーデンがあり、花や緑に囲まれたひとときを楽しめる手柄山温室植物園。熱帯・亜熱帯・砂漠植物などを常設展示し、季節に応じた展示会を開催しながら市民に憩いの場を提供するとともに、植物に関する知識の普及を図る手柄山温室植物園の楽しみ方を紹介。
開館時間:9:00~17:00 ※入館は16:30まで
休園日:金曜日(金曜日が祝日の時はその前日)、年末年始
入館料:大人210円、小人(6歳から中学生)100円、6歳未満無料
■『ベゴニア展』・・・開催期間:~7月12日(日)まで ※7/10(金)は休園
■『食中植物展』・・・開催期間:7月18日(土)~8月31日(日)
※会期中休園日:7/22(水)・31(金)、8/7(金)・14(金)・21(金)・28(金)
姫路市立手柄山温室植物園
TEL(079)296-4300


はりまアラカルト

姫路市立美術館 特別展 『志村ふくみ展 いのちを織る』(姫路市)
開催期間:~8月30日(日)まで
○展示前期/7月4日(土)~8月2日(日)
○展示後期/8月4日(火)~8月30日(日) ※前期・後期で展示替あり
開館時間:10:00~17:00 ※入館は16:30まで
会場:姫路市立美術館 企画展示室
休館日:月曜日(※8月10日は開館、翌日休館)
入館料:一般1000円、大学・高校生600円、中・小学生200円
姫路市立美術館
TEL(079)222-2288

「利神城(りかんじょう)想像復原図」完成(佐用町)
西播磨の山城として知名度が高く、雲を突く姿から雲突城とも呼ばれる国指定史跡「利神城」の想像復原図が完成。
復原図は中世城郭研究家の木内(きうち)内則(ただのり)氏により“西播磨山城復活プロジェクト”の一環として製作され、道の駅「宿場町ひらふく」と佐用町役場で展示中。
■道の駅「宿場町ひらふく」
営業時間:平日8:00~18:00/土日祝8:00~19:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
佐用町商工観光課
TEL(0790)82-0670