1勝目!

〈6/23 ヤクルト 1-4 阪神 (神宮)〉

勝:青柳
敗:イノーア

マルちゃぁぁぁああん!!
ホームランありがとう!!
ガツーーンって豪快に振りぬいて、神宮のレフトスタンドへ一直線!
しかも初回ね!!空はまだ明るい時間。ああ!タイガースが明るいのか!ほっほほー!
マルちゃぁぁぁああん!!(リフレイン)

でね、あまり目立ってないけど、糸井が開幕からきっちりいい。膝はどうなんかな。特に今のタイガースには不可欠な存在なので、ときどきは休んでもらいながら、今年は完走してほしいな。
この初回のタイムリーヒットの糸井の前には、1番の近本を2番の糸原が進めて…という攻撃が出来た。やっと出来た。あぁ…「打線」っていいな。

で、今日はなんといったって、青柳さんが抜群のピッチング。
マウンドで見せる笑み、ベンチへ戻るときの腕ぷらんぷらん、青柳さんに漂う謎貫禄…。
6回終わった時点で71球、無失点。被安打1、四球1。
まだまだ投げると思ってたら、7回裏、先頭の青木に当ててしまい、即交代。
6回裏には、福原コーチがブルペンに電話していたから、少しでも青柳さんに変わったことがあったらすぐ交代すると決めていたんだろうけど、それにしても青柳さん、信用ないのな…(笑)
東京ドーム初戦で被弾した岩崎に早めに投げさせる機会も作りたかったのだろうから、そこはまぁ仕方ないか。私も優さん早く見たかったしな(笑)
青柳さんは、次はノーノーやるつもりで先発してほしい(笑)

9回裏はセーブのつかない場面だったが、球児が今季初登板。ようやく開幕。
1点返されたけど、球児は点差があればちょっとお返しする人。
勝利の列で、青柳さんに丁寧にウィニングボール渡してる球児、ものすご感じいい人だった。

梅野ナイスバッティン!ナイスリード!あの4点目で、精神が安定した!ありがとう!
スアレス!ようこそタイガースへ!

[今日のボーア]

まだ1本出てなくて、とにかくバースと、存在も記録も比較されるのだけど、バースはバースだし、ボーアはボーアだよ。
私はボーアを応援するよ。
明日、打てますように。

Posted in コラム | 1勝目! はコメントを受け付けていません。

連敗中。

〈6/21 巨人 7-1 阪神 (東京ドーム)〉
勝:サンチェス
敗:ガルシア

はっ……ちょっと息するの忘れてました。

「1番」に入った近本がホームラン打ったところまでは、よかったんだけどな。
(3時間のゲームの見どころ1分ぐらい)

いや、まだある。
小川一平を昨日の今日で使ったのはとてもいいことだ。
4番岡本から始まる打順だったが、きっちりやり返したったぞ。

まだまだある。
明日から当分、あのチビザメの曲は、聴かなくてすむ。

[今日のマルテ]

29歳の誕生日、マルテは4番の打順で迎えた。
結果は、4の0だった。

Posted in コラム | 連敗中。 はコメントを受け付けていません。

全然痛くない大敗

〈6/20 巨人 11-1 阪神 (東京ドーム)〉

勝:田口
敗:岩貞

開幕2戦目は、岩貞が先発。
相手田口よりも、遥かにいいピッチングしてて頼もしい。
岩貞が戻ってきた!無援護と一緒に(ノ_-。)

バッテリーを組んだのは、原口。
その原口が、4回、高めのボール球を叩いてスタンドに放り込んだ。
ベンチに戻って広報さんにコメントを出すと、浮かれた様子なく汗びっしょりでまたノートをとった。
原口がやりたいのは代打じゃなくて、キャッチャー。どうしたって応援したくなるよね。

それ以外は、うん。さっぱり。
二度の満塁の好機に、しかも二度目のそれには、一度もバットが出なかったボーアが目立ってしまった。
原口のホームランに“ファイアボール”ポーズが楽しそうだった。ボーア自身のホームランでやってくれるのますます見たくなったな。ちょっとガマン。ボーアだけが打ててないわけじゃないのだ。(うっ。)

2点を追う7回裏。
矢野監督がマウンドに送ったのは、ルーキーの小川一平。
結果を先に言うと、ホロ苦どころか散々だったけど、こんなに楽しかったプロ初登板を見たのは久しぶりだ。緊張がテレビの画面から飛び出してきてる。現地に行けないファンにおすそ分けだ。
自分のことで、目の前のことで、精一杯のルーキーに釘付けになる。
ワイルドピッチでランナーを進めてしまったり、マウンドでバランス崩してほわぁーっと投げてしまったり、焦りから炭谷のバントの処理にエラーしてしまったり、汗が止まらない小川一平。
一死もとれず満塁となって、バッターは吉川。
吉川は昨日、岩崎のインコースを肘をたたんで打ってホームランにしている。
その吉川に対して、4球目。原口が内に構えた。すごい勝負だった。小川一平は、原口のミット目がけて、150キロのストレートを投げ込んだのだ。吉川はのけぞってお尻をついた。バットは回ったとジャッジ。あの場面であそこに投げ切ったって、すごいルーキーじゃないか。圧巻。こういうピッチャーを待ってたんだ。
失点してしまったとはいえ、初登板で坂本・丸・岡本という強打者相手に投げたことは、絶対にいい経験なのだ。

ところでね、昨日初めて知ったのだけど、「天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)」というのと「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)」という縁起のいい日ってのがあって、そのふたつが重なるとんでもない良い日っていうのがあるらしい。
この日に何かを始めると、のちに大きな成果を生んだり、ものすごくうまくいくらしい。
で、2020年には2日しかないそうだ。
一日は、1月22日。もう過ぎた。
残る一日が6月20日。そう、今日だ。小川一平のプロ野球人生の種は、今日蒔かれたのだ。
ハッハーー!!

10点差の9回表、糸原が二盗。
無駄なもんか。糸原、本当のキャプテンになったんだな。

[今日のマルテ]

一平ちゃんワイルドピッチの直後に、糸原と一緒に一平ちゃんのもとへ。
何語で何を伝えていたのかわからないけど、昨年の遠慮がちなマルテじゃない。
いい!!

Posted in コラム | 全然痛くない大敗 はコメントを受け付けていません。

2020開幕!

〈6/19 巨人 3-2 阪神 (東京ドーム)〉

勝:菅野
S:デラロサ
敗:岩崎

仕事終わり、いつもの倍速で歩く。1本早い電車に乗るために。
乗れた。汗が吹き出た。
この感覚が懐かしい。
今年の開幕戦は、球場へ向かうためではなくて、ただ、家に帰るためだけなのだけど。
帰って家で、野球を観るのだ。

約3ヵ月遅れの開幕戦は、セ・パとも、無観客試合。
開幕戦の記念キャップもなにも手元にはないけれど、開幕してくれて、本当に嬉しい。

2020年の開幕投手には、西がなった。巨人はもちろん菅野だ。
西が尊敬しているという菅野との対戦に、西は楽しみだと言っていたが、本当にそうなんだろうな、と思った。
ふたりだけの「キャッチャーミットを鳴らす音どっちがいいか対決」「どっちが3アウト早くとるか対決」…あぁ、みんな…お願いだから「野球」して…w

テンポよく進んだ試合。
3回表、梅野のバットが折られて、今日も…ちゅうか今年もあかんな(笑)と思っていた。
9番西がキリのいいところで3アウトチェンジ…のはずが、菅野の初球真っ直ぐ、歯を食いしばって…ドン!!!!
打球は、(仮称)タイガースファンの待つレフトスタンドの方へグングン伸びていって、ポールのかなり上を直撃!
西 勇輝、プロ初ホームランを、開幕投手を務める伝統の一戦で、しかも菅野から打ってしまうという、快挙。
ベンチは大喜び。おまいら( ^ω^)・・・

西は、4回に同点に追いつかれるものの、5回にタイムリーヒットで自ら取返し、勝ち投手の権利を掴んでいたが、7回に登板した岩崎が打たれ、あとはまぁ、そういうことだ。(野球が始まったと、ここで実感)

打順の巡りということもあったし、なんせリリーフ陣最強なので継投に出たんだと思うけど、一番は、この日6月19日が岩崎優の誕生日(おめでとう!)だったということは、思うに矢野監督の頭には試合前からあったよね絶対ね…誕生日に登板させてやろうって、勝てたら2020年のいい記念日になるって、いいことずくめだったのですよね。わかりますわかります。

ま、今日は負けた悔しさよりも、野球が始まった喜びの方が大きいので、実質勝ってる。
(明日からこの手は使えない。)

[今日のマルテ]

西ホームラン!?…のまだわからないときからベンチ一早い\バンザイ/

「開幕戦という特別な舞台に立てたことが光栄。」とコメントする謙虚さに、菅野打ちで猛打賞…
マルちゃーーーーん!!(好きー!!)

Posted in コラム | 2020開幕! はコメントを受け付けていません。

応援日記改め!?

2020年のプロ野球が、今日、開幕する。
今年は、阪神タイガースが優勝&日本一の年ー
そう決まっているらしいので、今年は、応援日記じゃなくて、「優勝日記」に改めてもいいぐらいだと思うのだ。

球児の「あと一球」はバットに空を切らせ、フライング気味のベンチから、ガッツポーズした矢野監督が八重歯をみせて飛び出してくる。ユニフォームの下は赤いパンツに違いない。
4番としてチームを引っ張った大山が泣いている。両脇ではマルテとボーアがおどけてる。
甲子園のスタンドには無数のフラッシュが瞬き、能見さんが眩しそうに眺めた。

なのだ。そうなのだ。

大変なんだけどね、これからもまだまだ気をつけながらだけどね、やっと始まる。

行くぞ!我らのタイガース!

Posted in コラム | 応援日記改め!? はコメントを受け付けていません。

野球がない!!

まだ信じられないよ。
これだけの野球があったはずなのに、ないんだ。
チケット払い戻し。
コンビニの店員さんに「払い戻しの女また来たぞ」って思われてんじゃないか。
申し訳ないので、プリンのひとつも買って帰る。
いや待って、「払い戻しの女、また来たけど今日は明らかに無理してプリンも買って帰ったぞ」って思われるのかな。
難しいわ…プリンの買い方…

ところでみなさん、元気ですかー!元気なわけないですよねー!(決めつけ)
ごぶさたしてます。
野球もないのに、突然日記なんか更新してどうした!?とそんな迷惑そうな顔しないでください><
あのですね、サンテレビのスポーツ部のディレクターさんが、コラムを始められたのって、ご存知ですか!?
『ディレクターSがちょっと見せます!サンテレビスポーツ部の裏側』
この日記を読みにきてくれるようなマニアックな方には、超ぴったりなコラムじゃないです!?

S氏、プロ野球中継も他のスポーツもなーんにもなくて、自身もスポーツの再開を強く待つファンの一人として、何か少しでもできないかと考え、コラムの連載を始めるに至ったそうです。
(どこぞの虎ギャル日記に、その志の10分の1でもあればいいのに)

テレビ局のスポーツ部の仕事を通して学んだことを、普段サンテレビを観てくださっている方に還元したい。もちろん、サンテレビを観たことがない方にも、サンテレビを知ってもらえるきっかけになればと、例えば、プロ野球中継の現場って誰が何をしているのか、ディレクター目線で記憶に残った試合…等々、絶大な興味そそられる話を書いてくださる予定だそうです。

S氏がどういう方かというと、一言でいうと、食いしん坊です。あ、それはええかw
いつも調子のいいこと言って笑わせてくれるのですが、結構ああ見えて(どう見えて)、真面目で、楽しんでもらいたいというサービス精神旺盛な方なので、お仕事っぷりも本当に楽しい方です。
けど実際、スポーツの現場のお仕事って、わけわからんし、ケーブル多すぎるし、暑いし寒いし雨降るし、キツイこと多いと思うんですよ。
これから更新されるコラムは、壮絶なブラックな内容かもしれんな…

楽しみです(笑)

Posted in コラム | 野球がない!! はコメントを受け付けていません。

開幕日記…はまた後日!

3月20日金曜日!祝日!デーゲーム!いい天気!

開幕どこ…!?

……
………コロナのやろう…まじ許さねぇ…

えっと、前回の日記から随分ごぶさたしています。
前回は、阪神の映画を観たよって話でした。
あのあと、実はもう1回観に行ったんですよ。
ええ、私暇なので。

さて!沖縄キャンプツアーのプレゼントには、大変たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
「うそやん!?」って思わず口にするほど多くのご応募いただきまして、さらには番組や福本党首や出演者のみなさんに、また、私にまでメッセージをたくさんいただいて、本当に嬉しかったです!
私にはメッセージ部分しかわからないのですが、素敵な方たちだなぁと何度も読ませていただきました。
ただ、プレゼントの数が非常に少なくて、申し訳ないです。。

さて今日はもうひとつ。
サンテレビ木内アナウンサーに、ありがとうを言いたいです。
番組でも挨拶されたように、このたび木内アナは『熱血!タイガース党』を卒業されました。
(あ、プロ野球実況は引き続きされますので、ご安心を!)

私が、初めて木内アナにお会いしたのが、もう10年以上も前の沖縄キャンプツアーでのことです。
スタッフさんたちとも初めてで、もちろん福本党首とも初めてご一緒したツアーでのことで、めちゃめちゃ緊張してたのですが、そんなときに優しく声をかけてくれたのが木内アナでした。
優しく、というより、自然に、と言ったほうがいいかなぁ。
場違いなところにいるよね…とクラクラしてたところに、「誰やねんお前」な感じを一切出さず気さくに話しかけてくれたのが、ものすごくありがたかったのを覚えています。
会うまでに想像してた「イケメンアナウンサー」のイメージは皆無でした。(それでいいのかは置いといて)
あれ以来、番組にお邪魔しても嫌な顔しないどころか「また来て」と言ってくれて、キャンプでご一緒した際も、他愛ない話で笑ったり、あるときは真面目に仕事の話をさせてもらったり…

「木内の抜きうち」コーナーが始まって間もなくの頃、木内アナがポツリと言いました。
「頑張っていつか、木内といえば抜きうち、と言われるようなコーナーにしたいんですよ。」
すぐに終わったり、新しいものに変わっていく中で、木内さんがそれほど真剣に、しかも長い目で取り組んでいたことを気付かずに観ていたことを、とても反省しました。
「木内と抜きうちはかかっています」のセリフを言い続けていたのも、単に面白がっていたわけでもなく、木内アナのポリシーがあったからです。
素敵なコーナーだったなと思います。
日頃素顔を見られない審判さんにまで抜きうちしたり、慣れない英語を頑張って何年もかけてメッセの信頼を得て友情を育み、タイガースファンの方からも「抜きうち見てるよ!」と声をかけてもらい、本当に「木内といえば抜きうち」になっていくのを、ただただ尊敬して見てました。

今度お会いしたときは、私が木内さんを「抜きうち」したいなと思います。
今まで、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!


↑卒業発表する本番前に、めずらしくウロウロと落ち着きなかった木内アナを抜きうちというか盗撮(笑)

Posted in コラム | 開幕日記…はまた後日! はコメントを受け付けていません。

『阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集〜』先行上映観戦日記!

2月4日、TOHOシネマズ梅田で先行上映会があり、行ってきました!

映画は、昔観た「ミスター・ルーキー」(懐かし!笑)のようなフィクションではなく、ドキュメンタリーであるので、暗黒時代の長いタイガース85年の歴史…楽しいか…?と思ってたりしたのですが、その点は大丈夫でした。
なぜならこの映画によると暗黒時代などなかったのですから!(迫真)

映画は、甲子園球場に響き渡る“掛布コール”で幕を開けます。この時点で吸い込まれる(笑)
そう、全編に渡り、“あの日のあのシーン”の、甲子園の大歓声にやられるんです。映画館の音響設備で聴かされてみ?そらもうやで…なんせ今、野球に飢えている。

浜風と真っ向勝負を挑んだ金本やブラゼルのホームランに目頭が熱くなり、2017年9月8日の鳥谷の2000安打達成まるで昨日のことのように涙が出てきてしまった。
鳥谷ぃ…(泣)

2019年8月10日京セラドーム。
「4番」を外された「6番大山」の逆転サヨナラ3ランホームランの試合。この試合は、大山がまた4番に返り咲くための大きな意味を持つ非常に重要な試合だったと思っているので、大山のインタビューを混じえて振り返っていたのがとてもよかった。
言い訳をしない「4番」の語り口に、また応援したくなる。

そう、昨年の大山を取り上げたように、この映画では、ファンの記憶に新しく、そして興味深い点も多い。
たとえば、近本が盗塁するとき、彼の耳に歓声は届いていると思いますか?

2013年10月13日のCS。現役最終打席でホームランを打った「神様」桧山のことも。
「桧山の、桧山の、桧山の、ホームラーーン!!」の清水次郎さんの実況で完全に泣いてもた…。

そしてさかのぼっての栄光の映像も。
サンテレビ「熱血!タイガース党」に出演されていた永尾光湖さんのお父様、永尾泰憲さんの代打サヨナラヒットのシーンもあって、嬉しくて帰り道で光湖さんに連絡しました。(光湖さんも映画観に行くって!)

想定外だったのは、最後は六甲おろしで大合唱…かと思いきや、案外そういうのないのね…ということ。先行上映会はそういうもんなんかな。
ユニと応援バット持っていったのにな…(笑)

85年の歴史、生まれるずっと前のモノクロ映像でも、今と同じだったのが甲子園の大歓声。
バッキーの名前は知っていても、映像は観たことがない人も多いはず。
この映画は、全世代のタイガースファンの記憶を呼び起こし、ファンが「あの頃」へ帰れる映画だった。

そういう意味では、もう少しだけ暗黒時代もあってもよかったかな。染みついたM気による発想だが、あの時代にも輝いた選手たちはいたからね。
続編やりますか(笑)

2月14日(金)PLAY BALL!…もっかい観てくる(笑)

Posted in コラム | 『阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集〜』先行上映観戦日記! はコメントを受け付けていません。

沖縄のお土産です!

どうも、3日間の『熱血!タイガース党 沖縄キャンプ見学ツアー』から帰って一日経ってもまだボーッとしているれーこです。時差ボケつらいです。(ないです)

いやいやなんせ楽しかったのです。
この日記と私の世話に手を焼いてくれる担当のみなさんを差し置いて、沖縄へ行かせてもらってるわけなのですが、その皆様の分まで背負って楽しませてもらった自信があります(たっぷりと)

伊丹空港で、タイガースのユニフォームに身を包んだファンの方の姿が見えるところから旅の始まり。
何も言わなくともワクワクを共有できるようなあのなんともいえない感じがたまりません。

スタッフの方や出演者のみなさんといつもの待ち合わせ場所で合流して、おはようの挨拶もそこそこに野球の話題に花が咲いて、「あぁ…3日間ここに居ても楽しいかもしれん」ってちょっと思いながら、ABCさんの『おはよう朝日土曜日です』の生放送終わりで猛ダッシュで来られた福本豊さんが揃うと出発。

キャンプの様子は、現地にいるスポーツのスタッフさんが、撮影の合間にTwitterで発信してくれているので、ぜひ見てみてください!
『熱血!タイガース党 沖縄キャンプ ( @okinawa_camp )』と、そのまんまな名前のアカウントです!

さて!今年も『虎ギャル応援日記』から、沖縄キャンプツアーのお土産がございます!

というのも、今年も福本党首のマネージャーさんが、ツアー参加者の皆様に少しでも喜んでいただきたいという気持ちから、缶バッジを作ってきてくださったのです。

なんと、私のもあります。
とてもかわいくデザインしてくださっていて自慢したいので、もらってください(笑)
福本党首のバッジと、私のを(はなはだ図々しいですが)セットにして、3名の方にプレゼントさせていただきます!

…とですね、あともうひとつ!

番組オリジナルサコッシュです!
これ、めっちゃ色々ちょうどいい上に可愛いのですよ!
しかも今まで、バットにボールがジャストミートしている「おっ!サン」は、いてなかったということで、夢の右の大砲、ここに誕生です!(笑)
作ったのは、ゴリゴリのタイガースファンということを、何故か社内(サンテレビ)で黙っている謎多きMさん。誇らしげに教えてくれました。
このサコッシュに、番組出演者全員にサインを書いていただいたものを、1名様に差し上げます!

と、ここまで書いてお気付きの方もおられるかもしれませんが、ええ、今年も私は何もしていない(滝汗)…ですが、そこは思いきり振り切っていきたい…!!

プレゼントのご応募はコチラからどうぞ!
ご応募の受付は、2月29日(土)まで!
何かしらメッセージもいただけたら嬉しいです^^*

Posted in コラム | 沖縄のお土産です! はコメントを受け付けていません。

沖縄にいます!


“抜きうち”チェックのコーナーではないのですが、なぜかカメラを持ってる木内アナ(笑)

そういえば先日、『熱血!タイガース党』のゲストで来ていただいてた青柳さんなんですけどね、本番前にメイクしてもらったときに、何度かテレビ出演されているっていうのにメイクは人生初だっていうので、スタッフさんたちから「意外ですね」と言われてですね、
「しなくても、元がいいんで!ハハハハ!」
って大きな口開けて笑ってました。
青柳さんはお会いするたびどんどん好きになっちゃいますね(笑)

さて、私は今、番組の沖縄キャンプツアーに同行させてもらっています。
これを書いているのは、2日目の夜で、つまり明日帰るのですが、…えっまじか…明日って何一体…

…えっと、なんでしたっけ(飛んだ)

あ、ちょっと真面目な話…。
今回の宜野座は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、福留さんもおっしゃっていたのですが、「どうしてもファンサービスにも制限が出てしまうのですが、どうかご理解ください」とのことでした。
と言いながら、初日に矢野監督が率先して即席のサイン会を開いてくれたり、外国人選手も慣れないマスクをつけて楽しそうだったりします。
せっかく来てくださったファンの方には何かしたいという気持ちが溢れていて、それに、ファンの方も心得ておられるので、今年もまたいいキャンプだなぁって見てました。
球団の方が消毒液を設置してくれていて、誰でも自由に使えるようになっていました。
しかしそれにしてもウイルス、はよ収まってほしい…


秋季キャンプでものすごい練習量を見て以来、福本党首が「頑張ってほしい」とイチオシの片山が、駆け寄ってきてくれました。
初めての一軍キャンプに抜擢され、2月1日を迎える夜は、眠れなかったそうです。
手のテーピングに目が奪われます。
このキャンプに懸ける想いが痛いほど伝わってきました。

キャンプはまだ始まったばかりですが、今、開幕してほしい思いでいっぱいになりました(笑)

Posted in コラム | 沖縄にいます! はコメントを受け付けていません。