森下のでっかい2号!

〈4/3 阪神 5-2 DeNA(京セラドーム)〉

勝:伊藤将
S:岩崎
敗:濱口

森下ほど、打率と印象に差がある選手もいない。試合前の打率は1割を切っていたはず。
なのにもう森下でしか勝てん気がしてる。
森下がいなかったら、今季まだ勝ててないんじゃないだろうか。開幕9連敗も夢じゃないぞ(実話)

会心の当たりは誰もが確信、森下はレフト上段のベイスターズファンで青く染まったエリアへボールが飛び込むまで見送って、それからゆっくり走り出した。逆転の2ランホームラン。
いや、ほんとあそこまで飛ばすか…

クリーンアップの調子がなかなか上がらず借金生活。
そのクリーンアップには当の森下も含まれていて他人事ではないはずなのだけど、本人は気付いてないんやろな(笑)大山や佐藤には見られる深刻さが、森下にはこれっぽちもないのだ。試合前の声出しを除いては(笑)。
自分で打って勝利してしまい明日も声出しは継続の見込み。がんばれ森下!(笑)
さて。近本について言いたい。
開幕から続く「なんで勝てへんのや…」のモヤモヤは実は近本が原因じゃないかって思い始めてた。「先頭の近本が打って出塁してるのに」っていう。
今日もホームランまで飛び出して絶好調。
それだけにクリーンアップが…って話になってしまうのだ。つまり近本が悪い。刑事さん犯人はこの人です。

しかしそのクリーンアップ3人にも揃って打点がついた。これで近本の罪が軽くなるといいな。

先発の伊藤将司は立ち上がりこそよくなかったものの、終わってみれば7回2失点。
相手の早打ちにも助けられ球数は72。
8回のゲラが7球、9回の岩崎が6球と、3人合わせても85球、四死球0と、これはありがたいな!序盤の重い雰囲気がウソのようだ。

あと!8回のゲラの160キロ連発もすごかったけど、守備もほんといい。二塁牽制でアウトにしたプレーは元ショートだけある機敏な動きと判断。

試合後には、「守りからリズム掴んだ」と岡田監督も評価したとおり、今日はバックも盛り立てた。
試合終了時刻は、20時31分。
劣勢をひっくり返して守りは短く。
なんだ!終わってみればめちゃめちゃいい試合じゃないか!
近本が犯人だなんてあれ冤罪よな!(笑)

[今日のノイジー]

森下とのハグ、今日はなかった!(無念)

Posted in コラム | 森下のでっかい2号! はコメントを受け付けていません

ホーム開幕戦は!?

〈4/2 阪神 3-5 DeNA(京セラドーム)〉

勝:ジャクソン
S:山崎
敗:村上


お笑い歴もすっかり大ベテランの域に達している松竹芸能 代走みつくにさん と、サンテレビの中の人であるいつもの おっ!サン と久々!ホーム開幕戦!
みつくにさんに写真撮らせてとお願いしてタオル準備中の気を抜いているところを おっ!サン がパチリ。オフショットと言うんですかね。かっこよく言っとくとね。で、こっちのせる。本ちゃんの写真より全然いい(笑)

余談なんですけどね、おっ!サン のいるところにはこの春から新しい上司がやってきて、毎日大喜利のお題出されて苦労してるそうです。すべての事柄に完璧な「おもしろい」を要求してくるので大変なのでしょう(なにその会社)
で、そのうっぷんを晴らすべくみつくにさんに大喜利振って(ダメ出しして)ストレス解消しとりました。
どっちもがんばろうな!(笑)


お立ち台に立ってみたり


トリックアートで写真撮ったり。
(「左手もっと下!」めっちゃ指示されながら)

楽しかったな。

・・・。

野球ぅぅー!!

[今日のノイジー]

大切なものほど近すぎて見えないってことあるよね…

レフト外野席から死角に収まるノイジー。

Posted in コラム | ホーム開幕戦は!? はコメントを受け付けていません

セ界ワースト更新のち初勝利!

〈3/31 巨人 0-5 阪神(東京ドーム)〉

勝:桐敷
敗:中川

はぁ。セのワースト記録を更新しましたか。開幕から19イニング連続無得点。記録はどんどん伸び、25イニング。
そもそもこの開幕からの無得点記録の18というのが、カープとタイガースが持ってる数字だってんだから、…はぁ。
加えてこれまたヒットが出ない。スタメン梅野の2回のヒット1本のみ。逆に梅野はよう打ってくれたもんだね。逆に。
8回を迎えるまでの我慢の時間…いつ訪れるかもわからないそのときのために耐え忍ぶ。晴れた日曜日の午後、他に選べる人生はなかったかと視線を外に送る。
黄砂ァ!

いや私なんて全然マシだ。マウンドの才木くんに比べたらこんな我慢屁でもない。いやいや、才木くんはまだ自分のプレーに徹しているだけいいのかもしれない。ベンチの岡田監督に比べれば。

…という我慢を経て。

才木くんは、満塁のピンチもしっかり自分で切り抜けて笑みを浮かべてベンチに戻っていたので心配など不要のピッチング。やっぱり勝たせてあげたかったな。

0-0のままイニングは8回へ。
超苦手な中川皓太がマウンドへ。
なんとかしたいタイガースは代打攻勢に出る。
ピッチャーの打順に入った小野寺がヒットで出塁。
その前、木浪のところにも代打が出ていたので、小野寺に代走の小幡。この小幡がのちにホームランを打ってくれるのだから、終わってみればここから全てがうまく回りだしてる。不思議。25イニングも無得点やったくせに。ヒットも1本やったくせに。あれなんやったん(次の日も言うタイプ)

近本もヒットで繋いで、一死1,2塁。
中野がセカンドゴロのあわやゲッツーでチャンスがつぶれてしまうところだったが、中野はよく走った。中野がアウトになっていたら、勝利の女神はタイガースには金輪際見向きもしてくれなかったかもしれない。

で!森下だ。
オープン戦で色々バットを変えて試していたというが、それは開幕してからもまだ続いているって聞き、おぉぅ…だったけれども、ランナーがいるときの森下か。なんなんだ!?(笑)

初球、思い切り振った。弾丸ライナーは、東京ドームならではのフェンス越え。ここが東京ドームでよかった!
26イニング目に得点したのは、森下の3ラン!
苦手中川?そういうこと森下の意識にはなさそう(笑)
ほんっとに長く感じたこの開幕カードの3日目にして、ようやく楽しい!(笑)

9回にもノイジーと代走の海くんと糸原でしぶい1点。梅野ナイスバント!
小幡のホームランも出て伏線は回収(笑)
ゲラも無失点デビュー!8回いける!

ベンチ戻ってから大山が通訳さん通じてゲラに何か伝えてる。気になるところがあったのかアドバイスなのか、ちょっと珍しい光景だなって思ったけど、投手と野手、言葉の垣根も越えての大山の行動は頼もしき兄貴の姿だった。

ケラーさん!久しぶり!この二日間じゃわからなかったかもだけど、タイガースはちょっと強くなったんだよ!(笑)

監督インタビューでは岡田監督の目がうるんでいるようにも見えたけど、気のせい?

さぁホーム開幕行こう!

[今日のノイジー]

ホームラン打った森下とハグ!すごいいい顔!!
でかした森下!

Posted in コラム | セ界ワースト更新のち初勝利! はコメントを受け付けていません

連敗。

〈3/30 巨人 5-0 阪神(東京ドーム)〉

勝:グリフィン
敗:大竹

開幕2試合目にして1点に焦るゲームをしてしまった。
相手にはファインプレーが出て、こちらはミスが出て…そりゃもう勝てない。

大竹が岡本、坂本に二者連続のホームランを浴び降板。
ベンチで一点を見つめて動かない大竹の横顔に、まつ毛ふさふさだなぁーと野球とは全然関係ない世界へ思考が飛んでいったのだけど、まだノーアウト、大竹に代わって登板した桐敷が三人で3つのアウトをとって流れを切ったところで意識は戻る。

まだ6回。3点差。終盤いくらだってやり返せる。
グリフィンと投げ合って、チームが点をとってくれたあの日のように大竹が泣くのをまた見られるのかもしれない。

…なかった。
ワクワクした自分は反省するべきだ。
大竹さんを泣かせなかったチームはもっと反省してほしい。(結局泣かせたい)

[今日のノイジー]

3打席目に今季初ヒット。それも二塁打♪

って違ーーーーう!そこじゃなーーい!
ひとつ前の坂本のスクイズ失敗のその前のとこだ。
(こうして坂本の失敗までえぐられる。あ、三走の大山もな!)(道連れ)

Posted in コラム | 連敗。 はコメントを受け付けていません

2024開幕!

〈3/29 巨人 4-0 阪神(東京ドーム)〉

勝:戸郷
敗:青柳

年に一度訪れるこの特別な日の朝、また今年も寝不足のまま迎えた。
 え…あ、開幕…ボヤァ…
高ぶりすぎなんやろな。
だが、開幕はすごい。寝不足もちっとも辛くないし、それどころか朝を歓迎する向きすらある。
おはよう!エブリワン!あぁ!毎日開幕だったらいいのに!(両手を大空へ)

というわけで、今年も応援日記をよろしくお願いします!

「さぁ行こう!バモス!」
の試合前声出しは、もちろん原口。
毎日だって聞きたい、彼の口上。
(多分明日は交代するけどね。なんでかってほれ。。)

開幕投手は青柳さん。
岡田監督の指名に喜びと責任を感じ、この日のために調整してきた。岡田監督に宛てた年賀状での直訴(笑)といい、ここにくるまでの青柳さんの心意気も好きだ。

そして、スタメンマスクは坂本誠志郎。目標に掲げた年もあった。9年目にして初の開幕スタメン。
ゴリゴリ坂本推しの私的には、これは素直に嬉しいのだけど、だからといって坂本が正捕手かっていわれれば違うと思ってる。正捕手ではないという意味ではない。梅野との正捕手争いなどという論点自体がとっくにナンセンスなものだと感じてる。二人で143試合、いや、他のキャッチャーがもっと出てきてもいい。リードひとつとっても二人分以上の引き出しがあるのはタイガースの強みだ。こんなに心強く毎日の試合を見ていられるのはありがたみしかない。
ということなので、坂本よ、打ちや(笑)

それから右京さん!開幕スタメンおめでとう!
昨年、泣いたり怒られたりしてるのをファンも見てきた。それだけに今日のスタメンボードに名前があるのはファンにとっても嬉しいこと。
第一打席でヒット打ってさ、右京さんのおかげでいける…!と思ったのも、チームは4安打。
1点もとらんと負けるんか。。

3回表の森下のタイムリーを幻にされた梶谷のファインプレーな…あれはすごかったな、、、
その梶谷がホームランだものな。

でも、開幕戦独特の固さもある中、締まったいい試合してたと思う。
今日は何より開幕したってそれだけでもう喜ばしいではないか。
明日明日!明日開幕しよう!(笑)

[今日のノイジー]

2024年のここが誰になるのか気にかけてくれている人がいるって知りました。
まじか。(笑)

スタメン外れたって、代打出場初球打ちしてバット折られて、ゴロであっという間に終わって、あれ?今一塁までのランナーの背番号って「7」やった?ってそこで初めてノイジーが出た事実を知ったぐらいでも、そらもうノイジーやんか。

Posted in コラム | 2024開幕! はコメントを受け付けていません

福本党首からプレゼント!

関西へ戻ってまいりました。
3日間の沖縄キャンプツアー、本当に楽しくて、いくつか撮った写真を見返してました。


↑1日目の日記で「宜野座のキャンプ地へ到着しました!」って使おうと思ってたやつ。お花で作られた「V」が嬉しかったんよね。


↑宜野座でキャンプが始まった2003年以降の歴代監督名とその年の順位。
初めて「日本一」になった日付。

ツアー3日目の終わりにやっと出てくるようなレベルじゃない嬉しい写真撮ったのに、
載せるの忘れとるやないか!キー!(自分)

さて!
ツアー3日目の朝は、福本党首と村上昴輝アナによる「キャンプ解説」がありました。

村上アナは、キャンプツアーは初参戦とのことだったのですが、福本党首との息もピッタリで、さすがのボックス席コンビだなって感動しました。
余談ですけど、
リーグ優勝した日、甲子園で優勝監督インタビューされたのが村上アナだったのってご存知でした!?

そう、「アレ」から「優勝」 になったあの歓喜のインタビューです。
あんな大舞台でインタビューできるってすご過ぎませんか?運とか度胸とか!

サンテレビの公式YouTubeで見られますのでぜひもう一度!

こんなんなんぼ見といてもいいですからね!

3日間のツアーは楽しすぎてあっという間でした!
沖縄そのものが楽しいとか、練習する選手たちを観られるのが楽しいとか、理由はいくつもありますが、ツアーに参加された方のみなさんの笑顔が嬉しいのも大きいです。
今回ツアーに参加された方がサコッシュに、数年前の虎ギャル日記缶バッジをつけてくださっているのを見つけたときはどれだけ嬉しかったか!(ありがとうございました。泣)
あ!サンテレビのみんなが楽しいってのもある。


↑スタッフさん総出で、番組出演者さんとツアー参加者のみなさんの記念写真撮ってるところ。プロ野球中継から何から何までやる人たち。

ツアーに参加された皆様にはツアー特典のひとつとしてオリジナルサコッシュのお土産がありました!私もいただきました♪


日本一バージョンになってるんですよ!
甲子園へ連れていってやろうと思います!

そしてそして…
今年も福本党首にめちゃくちゃお世話になりました
あちこち連れまわしてしまってバタバタさせてしまってしかも粗相だらけの私に「ありがとう」なんてお言葉くださるんですよ。。。
そんな優しい福本さんとマネージャーさんから今年もいつものように「缶バッジ作ったよ!」って、参加者様向けにお土産があったのですが、この日記を読んでくださる皆様にもぜひってことで、何もできない私の代わりにご提供くださいました!(ありがたい…)

直筆サイン入りカードと、オリジナル缶バッジです!
ご応募いただいた方の中からサン名様にプレゼントさせていただきます。
ぜひ、ご応募くださいませ!

【ご応募はこちらから!】
締切は、3月3日(日)までとさせていただきます!

Posted in コラム | 福本党首からプレゼント! はコメントを受け付けていません

具志川へ行ってきました!


沖縄二日目!

福本党首にご一緒させてもらい二軍のキャンプ地、具志川へ行ってきました!



福本党首と武田訓佳秘書の2ショットで具志川野球場に来たということを表現してみました。(グッジョブ)



この日は前日の一軍キャンプに続いて、赤星憲広さんが二軍キャンプにいる選手たちにも臨時コーチとして指導されていました。



余談ですけど島田海吏選手が走ってるのを見るのがかなり好きです。

赤星さんの背番号「53」の継承者ですしね。走れー!

そして具志川から宜野座へ移動。

そういえば雨模様だった空も午後には晴れ渡り…

晴れ渡るといえば、明るくてサービス精神が旺盛なこの方!



なんたってインタビューでこの大笑いですしね。平田ヘッド(笑)

今日もトークが冴えわたっていました。

そんなインタビュー中、別の取材のため近くを通った木浪選手がちゃんとみなさんに挨拶していくっていう律義さを目の当たりにして感動。

「邪魔になったらあかんけど、でも素通りはできない」と根っからの真面目さと気遣いできる感じ。そのちょうどいい挨拶のトーン。仰々しくない程度に頭を下げ笑顔を見せながらサッと通り過ぎる技。技?



そして嬉しかったのはこの人!柴田講平さん!

現役の頃から全く変わらない人懐っこい笑顔で福本さんに微塵の遠慮もなく絡んできてくれるんです(笑)

現在はスカウトという肩書きながら、球場のあちこちで選手やチーム関係者の方のサポートをされていてかなり忙しそうなんですが、二日連続でお会いできました。

アンダーシャツは選手時代の「00」のまま。

嬉しくて、でもちょっと切なさも混じる不思議な感覚。これからもずっとタイガースにいてほしいなって思う。


わ!

柴田にしんみりさせられた!(おい呼び捨て)

Posted in コラム | 具志川へ行ってきました! はコメントを受け付けていません

熱血!タイガース党沖縄キャンプ見学ツアー!


熱血!タイガース党沖縄キャンプ見学ツアー!


「カチャ…」


ドアが閉まってから鍵を中に置いてきたことを知る―
なんなん。なんでドア閉まる前にわからんの。


夕方、ホテルにチェックインして、時間がないから
慌てて部屋に荷物置いて、さぁキャンプツアーのパーティー会場へGO!
「カチャ…」。
荷物と鍵、置いたんやろな。そやろな。
着いて5秒後ぐらいにインロックする女。



鍵を部屋に残してすっ飛んできたパーティーの様子がこちらです。(書き出しぃ!)


ご無沙汰しております。れーこです。
リーグ優勝、日本一と、満喫しているうちにあっという間にキャンプインしましたね!
今年もツアーにご一緒させていただけることになって、部屋にも入れて、各方面みなさまのおかげでこうしてパソコンの前に向かっています。


夕方のパーティーまでは、宜野座のキャンプ地におりまして、



お馴染みの橋本アナに“はしもっと”をもらいキャッキャしたあとは(すな)



きつそうな練習にも遅くまで励んでいた選手たちをたくさん見ました。
声もよく出てました!



トラッキーやラッキーちゃんが、選手の荷物を持って運んでくれて選手のサポートまでしてくれているのには感動したよ…。
「お仕事中」にも手を振ってくれたりして、トラッキー師匠とラッキー姐さんからは学ばなあかんこと多い。



そんな(どんな?)一日目は瞬く間に終了。
明日もいっぱい見てきます。
具志川行きたいな

Posted in コラム | 熱血!タイガース党沖縄キャンプ見学ツアー! はコメントを受け付けていません

2023年阪神タイガースは日本一のチームになった!

〈11/5 オリックス 1-7 阪神(京セラドーム)〉

勝:伊藤将
敗:宮城

負けたら交代するはずのゲーム前の声出しも、日本シリーズは原口の声出しで全7試合を戦った。

先発は、今年の開幕投手の青柳。2023年の一勝目を運んできてくれた青柳が決戦のマウンドに。
苦しんだシーズンだったが、最後にいいピッチングで終えることができたのは、来年に繋がる。
リリーフ登板した伊藤将司も、桐敷もそう。このシリーズでは悔しい思いをしたが、岡田監督は、一年頑張った彼らが記憶を上書きできるようにマウンドへと送り出した。
そして、点差は7点差と開いていたが、最後の1アウトは岩崎で、と決めていた。

「普段通り」とはあえて違う継投で、このシリーズを締めくくった岡田監督が胴上げされるのを見て、フワフワした気持ちでいる。

今日は打線も奮起した。
オリックス宮城のクロスファイアがバチバチに決まって攻略は難しそうだった。
しかし4回、そのクロスファイアが内に入り過ぎて大山にデッドボール。
その前に、森下に粘られヒットにされていたことも宮城には嫌な感じだったのだろう。
2球で追い込まれていたノイジーだったが、変化球に目付け、とはいえ難しいボールだと思ったが、うまく救って…
…え!!!
3ランホームラン!!!

打撃ではなかなか目立つことのできなかったノイジーが、シリーズ2本のホームラン。
ありがとう!ノイジーありがとう!打ってくれたのがノイジーで本当に嬉しいよ!

5回表の攻撃。興奮は冷めないまま勢いはタイガースにあった。
坂本、近本の連打で一死1,2塁から、中野がしっかり走って内野ゴロの間にランナーを進めた。
二死1,3塁となったところで、オリックスベンチは宮城から比嘉にスイッチ。
だがまたしても森下が打ってタイムリーに。
大山、さらにはノイジーもまたタイムリーと続き、0-6と優位に立った。

得点が入った回だけではない。
みんなが自分の役割に徹し、次の塁を狙い、最後まで気を抜かず、そしてベンチでは声を張り、戦った。

岡田監督が、「みんなが主役」だと言ったのはそのままの意味だろう。
世界一を成し遂げたWBC栗山監督が、キャプテンを置かないことにしたのは「全員がキャプテン」だからと言ったが、それに通じる。

王者オリックスに真正面からぶつかって、想像どおり簡単ではなかったけれど、最後に一つ多く勝った。
一年間やり通したことが間違いじゃなかったと証明された。
タイガースは強くなった。
タイガースを応援してきてよかった。
阪神タイガースと、阪神タイガースを愛するみなさま!本当におめでとうございます!

この日記を書き始めたのが2008年。
あの年、本当に悔しくて、それで、どうせなら優勝できるまで続けようって意地になってもう15年が経ってしまいました。ギャルとは…(笑)
でもこの日記のおかげでたくさんの方たちと出会い、一緒に喜びを分かち合えて、こんなに幸せなことはありません。
毎日私の日記を更新してくれた山ちゃん!
長い間本当にありがとう!

タイガースのみんな!ありがとう!

[今日のノイジー]

優秀選手賞獲得!
最後の最後に、やりやがったな!(笑)
こんなに誇らしいことはないよ!

Posted in コラム | 2023年阪神タイガースは日本一のチームになった! はコメントを受け付けていません

第7戦へ!

〈11/4 オリックス 5-1 阪神(京セラドーム)〉

勝:山本
敗:村上

2回表の満塁。4回表の1,3塁。
タイガースはどちらのチャンスにも山本由伸を打ち崩すには至らず、立て直した山本は9回のマウンドにも立った。
一人で最後まで投げ抜いた138球。
敵ながらさすがだと思うし、圧巻だった。

でもな、三連覇を成し遂げた王者オリックス相手に胸を借りての日本シリーズ。
6戦終わって3勝3敗。
総得点数は23-23。
タイガースが見劣りするとも思わない。

勝負は7戦目へと移る。
熱い戦いを見せてほしい。

みんなみんな、声出していこう!
バモス!!

[今日のノイジー]

ホ!ホ!ホームラン!!!!
(感涙)
(立ち上がって)
(崩れ落ちた)

Posted in コラム | 第7戦へ! はコメントを受け付けていません