うわぁ完封負け…

〈8/24 阪神 0-4 DeNA(京セラドーム)〉

勝:濱口
S:山崎
敗:伊藤将

今季のタイガース主催の京セラドームでのゲームは8戦全敗。それも辛いけど、加えて完封負けは23となりあと1で球団ワーストに並ぶのだそうだ。

手も足も出なくて完封されようが惜敗だろうが1敗は1敗だけど、現地行って1点も入らない試合を観るってシンプルに辛いぞ…
夏のロード中。久しぶりにタテジマ見られて、雨の心配がなくて、涼しくて、京セラ最高!のはずが、1勝もできず今日も負けたって、そんな帰り道、自分の足で歩ける自信ないぞ…

昨日の日記の焼き直しすることになるとは想定していなかった。
(泣いていいっすか)
スコアも同じ。
ひとつ違うのは、山崎康晃にセーブがついたことだ。

9回裏は4点差だったが、走者二人が出てセーブシチュエーションになった。
最後の打者糸原を2球で打ち取った山崎康晃が試合後、観客がまばらになった球場でボードを掲げているのが見えた。
史上8人目の通算200セーブ。
こんな状況でなかったらもっと祝福したい記録だ。

さぁタイガースよ。
このままでいいわけないのだよ。
不名誉な記録を更新するなよ!
“振り”じゃないで!

This entry was posted in コラム. Bookmark the permalink.