頑張れ京大!頑張れタイガース!

朝、関西学生野球連盟の大学野球を観に行ってきました!
何を隠そう、京大に推しの選手がいまして、今毎日チェックしてるのです。なんやったらタイガース情報より京大の野球チェックしてる時間の方が長いかもしれません。(おい)
球場が遠かったり日程が合わなかったりでなかなか行けなかったのですが、ようやく観戦することが叶い、始めての大学野球…いやぁ!新鮮で楽しかった!
今日、京大は負けちゃったんですが、万年最下位だったのが今年は3位を狙うというところまできていて大躍進しているのです。
元ソフトバンクホークスの近田怜王さんが監督を務められることも話題になっていて、トレーナーには元阪神タイガースの萩原誠さんもいらっしゃいます。
他の大学みたいにお金も時間もかけられないみたいですが、熱意は負けない選手たちが頑張っているのを見るとどうしたって応援しちゃう。
また絶対行こう。頑張れ京大野球部!

さてさて、こっちはどうかな…
〈5/22 阪神 4-0 巨人(甲子園)〉

勝:伊藤将
敗:高橋

帰ってきた伊藤将司。
約1ヵ月半と、戦列から離れていた時期は長く、復帰登板にいきなり長いイニングが投げられるのかと懐疑的だった試合前の自分に言ってやりたい。

打線が2回に一挙4得点。
伊藤将司はプロ初完封の勝利を挙げるよ―

…信じるかなぁ(笑)

まぁ、フタを開けてみると巨人高橋は制球難で2回途中で降板。
得点はこの高橋と代わりたての戸田から挙げたもので、その後からきし点を取れていないのだから、満点とはいえないけど、初回の伊藤将司の打席は目を見張るものがあった。
一死1,2塁で7球粘ってのフォアボール。高橋には相当なダメージを与えたはずだ。
そしてピッチングでも躍動した。
グラブを高く掲げるところからのダイナミックなフォームで投げるのが大好きでギュッと見るんですけど、テンポもいいからずっと見てられるな。1塁側カメラからのスロー映像は中毒性高い。
元々今日は休みと決めていた岩崎や、連投になっている湯浅を休ませたという点でも大仕事をやってのけた。

そしてもう一人のヒーロー近本!
猛打賞の活躍と、守備でも魅せてくれた。7回の近本の最短距離突っ走ってのダイビングキャッチ、最高!
そしてあと一つは、走ること。
100盗塁をこの試合で決めて、文字通り「走攻守」で活躍した。

よしよし、交流戦前の最後の試合を勝利で飾ったぞ。
いい日曜日だ!

長坂いいぞ!そのまま一軍に居座ってしまおう!

[今日のマルテ]

積極的休養でお休み。
足のコンディション不良はずっと付き合っていかなきゃならないなかなか厄介なやつ。。

This entry was posted in コラム. Bookmark the permalink.