中野大暴れ!

〈5/14 DeNA 2-9 阪神(横浜)〉

勝:青柳
敗:上茶谷

雨で二日連続の中止。
先発が予定されていた青柳さんは、11度の降雨中止記録をもつメッセの球団記録を抜いてトップに躍り出た。
単独1位を喜ぶコメントに、スライド登板となる調整の難しさや不安など微塵も感じない。雨の大ベテラン。

さて、私はこの日を待っていました。
勝ったら食べようと桃の缶詰を冷蔵庫に冷やしてあるのです。これ書き終わったら食べるのだ。ふっふー!(やっとやで)

さぁ行こう!
大山の守備位置が悩ましいところだが、打順に関しては私は今日のオーダーが好きだなぁ。

1 中 近本 光司
2 遊 中野 拓夢
3 一 マルテ
4 三 佐藤 輝明
5 左 大山 悠輔
6 右 糸井 嘉男
7 二 糸原 健斗
8 捕 梅野 隆太郎
9 投 青柳 晃洋

糸井の「コンディション不良」というのはぎっくり腰のことだったと明かされたが、こうしてスタメンに戻ってきてくれてよかった。
二日間の中止も糸井には良い方に働いた。
糸原のところはリフレッシュの意味で代えてもいいのかも。

そして、打順がころころ変わっていた中野が2番。
2番という打順はつなぎやバントを求められる役どころから強打者を置く打順に変貌しつつあるというが、まさか今日それが中野で!
絶対ベンチの意図と違う!(笑)
足のある選手を使うところのはずが、思ってない結果になってて笑ってしまった。
5打数4安打4打点、2本のホームランを放ち、快勝を呼び込んだ。
しかも2本目のホームランは3ベースを打ってサイクル達成!としたいところが飛び過ぎたっていう、、、最高じゃん!!(じゃん)
初回の2ベースだって、あと少しでホームランというフェン直だった。あとちょっとかーって嘆いたファンに中野の律儀な打ち直し。振りはコンパクトでも力強いスイング。
先頭近本が塁にいて、2番中野がさらってしまう。
3番はやることがないね!(笑)
(なんぼでもあると思う)

青柳さんは毎回ランナーを出し調子は良くなさそうだったのに2失点に収めた。
打線は青柳さんをようやく援護。
これで前回の名古屋での借りを少しは返せただろうか。完済までは程遠いけど。(ものすごい根に持ってる)

じゃまた明日!
桃缶食べよ♪

[今日のマルテ]

今季初の打点を記録。
ここからここから!(甘)

This entry was posted in コラム. Bookmark the permalink.