野球は2アウトから!

〈6/13 楽天 5-6 阪神(楽天生命パーク)〉

勝:藤浪
S:スアレス
敗:松井

昨日も同じこと言ってた試合前の声出しの糸原。
「俺についてこい!」
今日は監督コーチから「追い越されてるから!」という総ツッコミを浴びて、ベンチ爆笑。
堂々と言っちゃう糸原も糸原だけど、ちゃんと突っ込んでくれる信頼関係があるっていうのもいい。
糸原、見てのとおり、復帰後は1安打のみなのだけど、本当に貴重な存在。

ゲームは、とってとられてのシーソーゲーム。
勝ち越しても8回裏には同点に追いつかれてしまった。
こうなると有利なのはやはりホームのチームなわけで、しかも9回表のマウンドには守護神松井。あっという間に2アウト。
しかし、梅野が粘っているのを見て、なんだかモゾモゾしてきた。
まさか、いや、もしかしたら…
実に10球、粘って四球をもぎ取った。
出た。
もしかしたら、の思いがどんどん濃くなっていく。
すごかったのは、松井が2球目を投げたあとのディレードスチール。
楽天キャッチャー田中貴は慌てて二塁送球したが、ショート小深田も意表を突かれた形となっておりベースカバーが遅れ、ボールはセンターへと抜けていった。
梅野は3塁へ。
恐ろしい選手だ。9回2アウトでスタートを切った勇気と、状況を見渡せている冷静さ。
プレッシャーを与え、後ろへ託す。
チーム全体でこの「後ろへ」の意識が強い。
昨日の大山のホームランのコメントにも「後ろへ繋ぐ意識で」とあった。
今日、5回に2ランを放った近本も同じコメントだった。
そして、今度は還す場面で近本に回ってきて、勝ち越しのタイムリー3ベース。
9回2アウトから勝った。

・・・え?これ、阪神やんな???
なんだか応援しているのも、「応援させていただいている」と言わなあかん気がしてきた。

馬場と藤浪は、どんまい!
またしっかり気持ち切り替えて出てきてな!
ガンケルにはごめん!

交流戦予備日で試合は4日間のお休み。
和みムードでヒーローインタビューに応じる近本だったが、リーグ戦再開の相手はジャイアンツだと、表情を引き締めて言った。

スアレス!球団新記録の12連続セーブ。ありがとう!これからも頼んだ!

[今日のマルテ]

先制の2点タイムリーヒットは2塁でアウト。
楽々の悠々のアウトだったが、それは今のタイガースではセーフ(笑)

This entry was posted in コラム. Bookmark the permalink.