ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2024年2月29日時点の情報です

【01】日本海

地図

京都・宮津沖でアマダイが好調。40㌢級頭によい人2ケタ釣果も出ており、数釣りが楽しめます。オニカサゴも狙い目で、ガシラがまじって土産になっています。
福井・小浜湾仏谷の児島筏が3月1日に解禁。例年、カキエサなどで50㌢前後の大型チヌが上がるので型狙いは期待できます。小浜沖ではイサギが良型まじりで気配を見せ始めました。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

兵庫・各沖のメバル狙いは、いぜん良型が中心に釣れており、期待できる状況です。明石海峡のタイラバもコンスタントで、60㌢超の大型マダイも上がっています。
大阪湾・各沖の五目狙いが面白い。40㌢超の大型アジやクログチも上がっていて、ガシラなどの根魚もコンスタントに釣れてお土産になり、楽しめる状況です。
徳島・鳴門沖では、メバル狙いでよい人20尾の日もありました。


【03】和歌山

地図

加太沖では、40㌢級の大型アジが狙い目です。また、紀北沖のタイラバでマダイが有望です。日ノ岬沖ではノマセ釣りが盛り上がっていて、ブリなど青物やオオモンハタなどの根魚が期待できます。


【04】三重

地図

鳥羽・国崎発のヒラメ狙いが盛り上がっています。60-70㌢の大型がコンスタントに上がっていて、型狙いが楽しめます。五ケ所湾・中津浜の筏では大型、良型チヌが好調で、先週は年なしも登場していました。


今週の週刊釣場速報

週刊釣場速報チラシ

今週の週刊釣場速報(3月1日発売)は、サンテレビ「ビッグフィッシング」と、合同ロケを敢行した、三重・島勝沖のオニカサゴに注目。当日の釣行をレポートするほか、タックルや仕かけ、基本的な釣り方をお届けします。


ほか、「竹ちゃんの波止釣りレポート」、「トモチンのおさかな珍喜劇」、「関西波止釣り場レポート」など、連載も盛りだくさん。
週刊釣場速報は関西の駅売店、コンビニ、釣具量販店で毎週金曜日発売です。