ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2021年6月17日時点の情報です

【01】日本海

地図

兵庫・津居山の磯は1キロクラスのアオリイカが好調キープ中です。京都・宮津沖で型揃いのアコウが続出しています。50センチクラスを頭に半数以上が38センチオーバーの日もあり、絶頂期です。
福井・内浦湾、神野浦の筏は30センチ前後のグレ快釣。中にはクーラー満タンの人も。若狭大島の筏は53センチの年なしチヌが登場しました。敦賀-越前沖はマイカ、スルメイカが狙い目です。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

兵庫・明石沖周辺のマダコはいぜん乗りが良好。1キロオーバーの良型もよくまじり、中には3キロ前後の超大型もまじって釣れています。また、ジギングではブリや大型のサバなどが上がっています。
徳島・阿南沖のディープジギングで高級魚のアラが釣れていたほか、根魚狙いではオニカサゴが好調です。
大阪・各沖ではアジが絶好のシーズンを迎えています。先週は40センチオーバーの「鬼アジ」も続々と上がり、中には50センチオーバーや、40センチ後半サイズの姿も。


【03】和歌山

地図

和歌山・友ケ島周辺では、40センチオーバーまじりにアジが好調。日ノ岬、美浜沖では、良型イサギが順調に釣れています。串本のカセでグレが最盛期に突入しています!


【04】三重

地図

三重・鳥羽沖でタテ釣りシーズンが開幕。ブリ、ハマチ、ヒラメ、マダイなどが釣れています。


今週の週刊釣場速報

地図


今週の週刊釣場速報(6月17日発売)は和歌山・友ケ島周辺の鬼アジに注目。基本のタックルや釣り方など気になるポイントが満載。
ほか「横山晴也のエンジョイイカメタル」、「あこちゃんの釣魚メシ」、など連載も盛りだくさん。週刊釣場速報は関西の駅売店、コンビニなどで毎週金曜日発売です。