ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2020年7月2日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都・宮津沖でアコウの食いが抜群です。
50センチクラスの大型もまじって、船中3ケタの日もあり、今が狙い目です。

舞鶴沖では良型アジ メインに釣れていて、お土産は十分。

福井・若狭大島の筏(いかだ)で大型チヌの食いが活発です。今なら年(とし)無(な)しクラスも期待できるでしょう。
玄(げん)達(たつ)瀬(せ)ではヒラマサがよい人2ケタと好調です。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

兵庫・各沖のマダコ釣りは大型もまじり、数も狙える最盛期を迎えています。
初心者でも今なら好釣果(こうちょうか)に期待大。

淡路島・福良(ふくら)の釣り堀では、マダイがよい人20匹と爆釣(ばくちょう)しています。

徳島・鳴門海峡周辺のタイラバでは、50センチオーバーのマダイが狙えるでしょう。

徳島・伊島(いしま)沖(おき)のジギングでは、サワラが連日好調に釣れていて、ブリなど大型の青物もまじり、お土産は十分。

大阪・泉佐野、泉南発のマダコ釣りでは、2キロオーバーの大型もまじり、重量感のある引きが楽しめそうです。


【03】和歌山

地図

和歌山・友ケ島周辺のノマセ釣りでは、アコウ・青物が釣れており期待できます。
湯浅の磯ではアオリイカやグレ・チヌが好調です。

日(ひ)ノ(の)岬(みさき)沖(おき)・美浜沖では、イサギが連日よく釣れています。


【04】三重

地図

三重・鳥羽 国崎(くざき)沖(おき)では、イサギが好調で、よい人30匹以上と数釣りが楽しめます。

五(ご)ケ所(かしょ)湾(わん) 内瀬(ないぜ)・白石(しらいし)湖(こ)の筏(いかだ)では、連日50センチオーバーのチヌが上がっていて、型狙いなら今がチャンスです。