ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2022年1月27日時点の情報です

【01】日本海

地図

京都・宮津沖でアマダイが絶好調!!
船中でツ抜けが続出で、今なら大型まじりで数釣りの期待ができます。
アマダイは舞鶴沖でもコンスタントに釣れていてお土産は十分です。

福井・敦賀沖でヤリイカが本格シーズンに突入!!
よい人40パイ前後と数釣りも期待でき、小型のスルメイカと合わせてお土産は十分です。小浜沖ではウマヅラハギ狙いも型揃いで楽しめるでしょう。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

兵庫・相生、姫路発小豆島周辺のサビキマダイでは、食べ頃サイズのマダイの数釣りが引き続き好調です。明石沖のショウサイフグ狙いもコンスタントで、2ケタ釣果も期待できます。
大阪湾各沖ではアジの五目狙いが楽しめます。良型アジやハマチ、クログチなどの釣果が期待できます。泉南・樽井発のフグ狙いも食いがよくなってきました。
徳島・鳴門海峡周辺でサビキメバルが好調です。阿南沖ではカワハギが連日よく釣れています。


【03】和歌山

地図

紀北、中紀の磯ではグレが良型まじりに釣れています。美浜沖では飼い付けチヌが期待できます。串本沖のトンジギではビンチョウマグロがコンスタントに釣れています。


【04】三重

地図

鳥羽・国崎沖でアジ狙いが好調です。30センチサイズ中心に40センチサイズもまじって数釣りが楽しめています。白石湖の筏では大型チヌが釣れ続いており、今なら年なしクラスが期待できそうです。


今週の週刊釣場速報

地図


今週の週刊釣場速報(1月28日発売)は大阪湾の船テンヤタチウオに注目。西村豪太氏の実釣取材や最新アイテムなど気になる情報をお届け。
「佐々木洋三の鯛ラバ釣遊記」、「末吉政直のフィッシングイノベーション」、「関西ワカサギ生情報」など連載も盛りだくさん。
週刊釣場速報は関西の駅売店、コンビニ、釣具量販店で毎週金曜日発売です。