ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2017年5月25日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海は京都経ケ岬(きょうがみさき)-冠(かんむり)島(じま)周辺で、ノマセ釣りのアコウが最高潮を迎えました。
40cmオーバーも混じって、船中50匹以上の数釣り連発中です。

福井の鷹巣沖は、フカセ釣りでブリ、良型マダイが絶好調。大物釣りが堪能できます。
茱崎(ぐみざき)-三国沖では、イカメタルのマイカが始まりました。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内は相生発のアコウ便で、50cmクラスのビッグサイズが連日釣れています。
明石沖では、マダコがいよいよ本番突入。
神戸-明石沖のサビキマダイも、依然好調です。

鳴門海峡周辺では、タイラバで60cm超えのマダイが上がっています。

大阪湾は、泉南・谷川-小島(こじま)沖でマダイ、アジが絶好期。
マダイは中型の食べ頃サイズを中心に、良型も混じり、アジは40cm以上の大アジが、いよいよシーズンイン。


【03】和歌山

地図

和歌山県友ケ島周辺のギジエマダイでも、マダイと良型アジが好調です。
中紀の沖磯は、アオリイカが良く乗っています。
白浜沖の深海釣りでは、キンメダイが荒食いモード。


【04】三重

地図

三重では熊野・遊(ゆ)木(き)発の夜便(よるびん)で、キンメダイやクロムツが、船中3ケタ釣果が続出。
エサ釣りでもジギングでも狙えます。
島勝浦のボートでは、ヤエン釣りで大型アオリが爆釣しています。