ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2020年9月17日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都・宮津沖でアマダイが開幕しました。
40センチオーバーの大型やレンコダイも交じり、お土産は十分。

宮津(みやづ)湾(わん)のボートや福井・小浜(おばま)湾(わん) 仏谷(ほとけだに)、内浦(うちうら)湾(わん)では、アオリイカが絶好のシーズンを迎えています。

若狭大島の筏(いかだ)では、チヌの食いが好調です。
40センチサイズなどよい人2ケタと好釣果が続出しています。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

兵庫・明石沖のジギングは、青物の魚影が濃くカンパチやメジロ、ハマチなどお土産は十分です。

神戸沖のタチウオ狙いでは、好釣果が続出、タチウオ初心者でも数(かず)釣(つ)りが楽しめるでしょう。

徳島・伊島(いしま)沖ではフカセ釣(づ)り、ジギングでのカツオ狙いが絶好調、船中(せんちゅう)50匹オーバーと今なら釣果が期待できます。

大阪湾のタチウオ狙いでは、80匹オーバーや130センチサイズのドラゴンも釣れていて、数・型ともに充実。

泉南・小島(こじま)沖(おき)のタイラバでは、70センチクラスの良型マダイも釣れています。


【03】和歌山

地図

和歌山・友ケ島周辺のギジエマダイでは、70センチオーバーの大型マダイがあがりました。

湯浅の磯では、秋のアオリイカシーズンが到来。

串本のカセでは、大型のイサギなど青物が絶好調です。


【04】三重

地図

三重・英(あ)虞(ご)湾(わん) 浜島(はまじま)や五(ご)ケ所(かしょ)湾(わん) 内瀬(ないぜ)の筏では、良型のチヌがあがっていて、数(かず)釣(つ)りも狙えるでしょう。

南伊勢・礫(さざら)浦(うら)発の船では、ティップランエギングが開幕しました。
良型アオリイカの2ケタ釣果も期待できます。