ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2017年4月27日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都白石グリで、ブリ、メジロが好調です。良型マダイもまじり、青物狙いが楽しめます。
宮津沖では、アラ狙いがようやく本格化してきました。

福井の各沖では、スルメイカがスタート。
先週はムギイカ主体に3ケタ釣りが続出し、いきなり本番モードです。
鷹巣沖は5月1日解禁で、こちらはマダイに期待。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

GW、瀬戸内のお楽しみ、明石のマダコが開幕します。
良型も狙える、相生発小豆島周辺のアコウ便は、28日スタートです。

徳島鳴門海峡周辺のメバルは、よい人で30匹。
愛媛御荘の筏では、50cmオーバーのチヌが、連日上がっています。

大阪湾のGWは、アジ・サバ便や、ガシラ中心の五目釣りなど、ファミリー向けのライトな釣りがイチオシです。


【03】和歌山

地図

和歌山では、湯浅発の大アジが絶好調。
3~40cmを中心に、最大50cmが爆釣中です。
美浜~見老津沖のイサギは、絶好調をキープ中。
白浜沖の中深海では、オニカサゴの食いが活発です。


【04】三重

地図

三重の鳥羽-国崎沖で、伊勢湾の伝統釣法“ウタセマダイ”が開幕。
60cmオーバーの良型マダイが上がっているほか、シオが好調。1人で30匹釣る人もいて、上々のスタートを切っています。