ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2019年11月21日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都・宮津沖でアマダイが40センチオーバーを頭に2ケタ釣果が続出。
レンコダイもまじってお土産は十分です。
舞鶴沖の半夜便では大型のサバやメジロなど青物の好釣果が出ています。

福井・三国沖のタイラバやジギングで大型のマダイが爆釣中。
90センチクラスを頭に、半数が70センチを超えて数も30匹オーバーという超大釣りもありました。
敦賀(つるが)沖はタルイカが好調で大型も続々と釣れています。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内は、兵庫各沖のノマセ釣りで青物が好調。
10キロオーバーのブリもあがって、数ではよい人2ケタと数・型ともに期待できる絶好期で、ノマセ釣りを始めるなら今がチャンスです。

徳島・鳴門海峡周辺のノマセ釣りは70センチを超えるヒラメが釣れて魅力十分。
伊島(いじま)沖のカワハギは連日よい人2ケタ釣れています。
最大で30センチクラスもあがっていて、大型にも期待できそう。

大阪湾のタチウオは型ぞろいで、潮次第で数も狙えてオススメです。
泉佐野発のマアジでは40センチクラスの大型まじりにトップは20匹と好調で、初心者でも楽しめるでしょう。


【03】和歌山

地図

和歌山・友ヶ島周辺のギジエマダイでマダイが連日絶好調です。
五目釣りでは良型のアジやサバが釣れています。
美浜沖は、半夜便のモンゴウイカが本格的にシーズンイン。
潮(しおの)岬(みさき)沖のノマセ釣りでは大型のクエが釣れました。


【04】三重

地図

三重県は、鳥羽・生(おおの)浦(うら)湾の筏やカセでチヌがよい人30匹以上と数釣りが楽しめています。
紀北町・東長島の海上釣り堀ではクエを毎週土曜日に放流しており、高級魚をゲットするチャンスです。