ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2018年12月13日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都・舞鶴沖でシロイカが爆乗り中。
良型中心で平均100杯前後、良い人130杯とクーラー満タンが続出しています。

福井・小浜沖ではメタボなマイカが良い人3ケタと絶好調。

敦賀沖は10キロオーバーのビッグサイズまじりでタルイカが2ケタ狙えます。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内は、明石沖のマダコ釣りで3キロの大物が釣れるなど良い人2ケタとまだまだ期待できます。

坊勢島の釣り堀では高級魚のクエを放流中。良い人は3匹ゲットで魅力十分。

徳島・鳴門海峡では、ノマセでヒラメ、ジギングでメジロが有望でこれからはサビキマダイも期待できます。

阿南沖はジギングでメジロ、タチウオ、シオなど魚種多彩に釣れています。

大阪湾の各地でタチウオが依然好調。
1メートルオーバーの良型も交じり、良い人60匹前後の数釣りも続出しています。

岬町の海上釣り堀では連日トラフグが釣れていて期待大です。


【03】和歌山

地図

和歌山・友が島周辺で大型マダイが釣れだしました。

串本沖のカセ、乗合船でメジロがコンスタントに釣れていて、ブリも登場。
強い引きを楽しむなら今です。


【04】三重

地図

三重・国崎沖のイワシノマセでマハタ、ホウキハタ、クエなど根魚五目が好調。
ヒラメも依然好調をキープしてます。

東長嶋の海上釣り堀では今月中、週末限定で高級魚クエを放流していて今がチャンスです。