ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2022年6月23日時点の情報です

【01】日本海

地図

鳥取沖のシロイカが本格化。胴長40センチ超の大剣まじりで、良型メインに数が上がっています。宮津沖の根魚狙いは、アコウ、ガシラの数釣りが楽しめます。
福井の玄達が6月16日に解禁しました。メーター級のヒラマサ、ブリなどがフカセやジギングで狙えます。各沖のマイカ狙いは良型マイカとスルメイカで数釣りが楽しめます。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

明石沖のマダコ狙いは釣果安定。良型メインに数釣りが楽しめ、2キロオーバーのチャンスもあり。家島沖のキス狙いは数釣りが本格化。よい人50尾以上の日もあり期待できます。
大阪湾各沖のアジ狙いはいぜん好調で、40センチ級の鬼アジも多数出現。サバやガシラなどもまじり土産も十分です。尾崎、谷川発のシロアマダイ狙いにも注目。
徳島・中浦発のアカイカ狙いがシーズンイン。幸先のよい釣果で今後に期待できそうです。


【03】和歌山

地図

和歌山・市江沖の半夜釣りでアカイカがよい人40パイなど好調。
串本のカセでは40センチ超の良型グレが釣れているほか、ブリ、メジロも狙えます。


【04】三重

地図

鳥羽・石鏡発の深海釣りで、高級魚のアコウダイがよい人2ケタの釣果。
国崎発のイサギは好調をキープしており、土産は十分に期待できます。
南伊勢・礫浦発のSLJは今が好機でアカハタ、カンパチ、イサギなどが釣れています。


今週の週刊釣場速報

地図


今週の週刊釣場速報(6月24日発売)は、和歌山・串本のカセに注目。
40センチ超の良型グレが狙える魅力的な釣りを詳細にご紹介!

ほか「佐々木洋三(ささきひろみ)の鯛ラバ釣遊記」、「竹ちゃんの波止釣りレポート」、「関西波止釣り場レポート」など、連載も盛りだくさん。
週刊釣場速報は関西の駅売店、コンビニ、釣具量販店で毎週金曜日発売です。