ビッグフィッシング

仕掛け図

2018年8月16日(木)放送

今週は、京都船釣りクラブのメンバーが、京都丹後半島沖で大型マダイやヒラマサを狙います。 週末釣場情報もお楽しみに。

★京都・丹後半島のフカセ釣り
京都船釣りクラブの3人、浅沼会長、金子さん、廣中さんが、京都丹後半島沖で、大型マダイやヒラマサを、完全フカセ釣りで狙います。フカセ釣りの醍醐味は、魚が掛かってラインが“ギュイーン”と走るところですが、この日は「今年一番(船長談)」という潮の速さで、ラインは高速で出っ放し状態。魚が釣れるか心配されましたが、ベテラン釣り師の腕で、次々に釣り上げていきます。最大79cmのマダイやヒラマサ、メジロ、グレなど、爆釣モードで納竿しました。
☆栄漁丸 080-5353-2904
仕掛け


2018年8月9日(木)放送

今週は、夏休み恒例の番組イベント「ファミリー釣祭り」。今年も楽しい夏の想い出を、いっぱい作ってもらいました。
週末釣場情報もお楽しみに。

★ファミリー釣祭り 2018
猛暑や台風の余波が心配されましたが、今年も夏休み恒例の「ファミリー釣祭り」を、兵庫県南あわじ市の「淡路じゃのひれフィッシングパーク」で開催しました。定員180名に対して、今年は295組883名の方からご応募いただきました。また番組を支えてくださっている釣り団体の皆さんが、ボランティアスタッフとして、たくさん駆けつけていただき、釣り指導から、バーベキューまでご協力いただきました。開催地じゃのひれさんにも、いつもよりたくさんの魚を入れていただき、朝から子供たちの歓声が響き渡りました。今年も夏休みの楽しい思い出が出来ました。
☆じゃのひれフィッシングパーク  0799-52-4477


2018年8月2日(木)放送

今週は平和さんが、鳥取の夏の磯釣りを紹介します。週末釣場情報もお楽しみに。

★鳥取の磯釣り
平和卓也さんが、鳥取で磯釣りをします。本来はヒラマサが回ってくる時期ですが、直前に西日本を襲った大雨の影響で、海はにごり、潮は動かず、上層も水潮になっていて、青物釣りには厳しい状況です。まずは通常のフカセ釣りで始めますが、青物の気配がありません。潮が少し動き始め、濁りも薄くなったころに、サンバソウがアタリ始めます。何か釣りたい一心で、ルアーで根魚を狙ってみると、アコウがヒット。気を良くしてフカセ釣りを再開しますが、二枚潮がきつくなり、水も再びにごってきたため断念。厳しい中、サンバソウやアコウが釣れましたが、海況が良くなれば、ヒラマサやスズキも釣れるシーズンです。
☆にこにこ渡船 0857-28-6655
仕掛け