2020印象に残る中継 年間ベスト3

「4時!キャッチ」で月曜中継を担当しています。
中継先が屋外の場合、外でずっと出番を待つので、暑い日や寒い日は大変ですが、そういう時ほど印象に残っています。

昨年は33回、中継におじゃましました。
(昨年1月~12月まで)

そこで今回は、特に印象に残ったベスト3を発表します。

第3位「三田でバスの自動運転」(8/17中継)

三田で期間限定で行われた、
バスの自動運転の実証実験。

運転手さんは監視役で乗ってはいましたが、バスが自動で走るという、近未来の到来を実感できるワクワク中継でした。

第2位 「世界のごちそう博物館」(9/7中継)

世界のごちそうや変わった料理をレトルト食品にして、ネット通販している“世界のごちそう博物館”

その昔「ひょうきん由美」に憧れた世代としては、
世界の料理をリポートする、みたいな企画をやってみたかったので、
「なるほど・ザ・ワールド」な気持ちで、念願叶った感じでした。

羊の脳みその味、アホ(スペイン語でにんにくの意)のスープ、バカ(フィリピンの牛肉)のスープは忘れられません。

注目の第1位は…(次につづく)

Posted in 日記 | 2020印象に残る中継 年間ベスト3 はコメントを受け付けていません

今年のテーマ

今年の自分のテーマは、
「上を向いて歩こう」と「歩(ふ)の心」

「上を向いて歩こう」は、母校の大先輩、坂本九さんの名曲です。
「歩」はサブちゃんの名曲。

今年は、気持ちだけでも上を向いて、
「歩」の気概を持っていけたらと思います。

(♪歩には 歩なりの 意地があるぅ~)

「いるんだよって、伝えたい」
「コジマじゃなくて、コハマだよっ!」

Posted in 日記 | 今年のテーマ はコメントを受け付けていません

知って欲しい想い

「4時キャッチ」では、
(月)生中継、(木)ニュース、(金)ニュースランキングを担当していますが、
アナウンサー兼ディレクターとして、特集を担当する事もあります。

9/9には「私財で障害者グループホームを開設 その想いは?」を放送しました。

神戸市内で、
土地と建物を提供して、
障害者グループホームを開設した方が主人公です。

障害者グループホームってどんな所?
なぜ不足しているの?
なぜ私財を投じてまで開設したの?

…見て頂ければ、お分かり頂けます。

当事者だけでなく、
色々な方に見て頂き、何かを感じて頂ければ嬉しいです。

ぜひご覧下さい。

Posted in 日記 | 知って欲しい想い はコメントを受け付けていません

高瀬舟の朗読に挑戦

私のYouTube動画第5弾がアップされました。

今回は「挑戦」系です。
「名作・高瀬舟」の朗読に挑戦しました。

編集もかなりしっかりしてもらいました。

新人の頃、アナウンス研修の課題で取り組んだものに、久しぶりに取り組んでみました。

ルーキー時代を思い出して挑戦です。
どこまで、伸びしろがありますでしょうか…。

「ニュース」も「朗読」も内容を自分なりにしっかり理解して、そしゃくして自分の声で伝えるというのは共通しています。

ただ、味付けや調理の仕方が違います。
具体的には、音の高低、強弱、長短、間などです。

普段の「ニュースの原稿読み」とは違う引き出しを開けて、
限界まで、感情を込めて物語に入り込めているか…どうぞご覧ください。

Posted in 日記 | 高瀬舟の朗読に挑戦 はコメントを受け付けていません

神戸と青森がグッと近くなりました

いま、神戸と青森が飛行機でつながってグッと近くなりました。
私にとって青森は第二の故郷です。

神戸空港発11:45 青森空港着 13:25
青森空港発14:10 神戸空港着 16:00 (6月中)

青森は温泉がすぐ近くにたくさんある。
海の幸や山の幸も豊富。
津軽弁、南部弁、下北弁もあったかい。
奥入瀬渓流や白神山地などが名所もたくさん、いまのシーズンは気候がよくて特に最高です。

行けば、良さが伝わると思います。
どうぞお出かけ下さい。(こいへ、青森へ←津軽弁)

※新型コロナウイルスの感染拡大が心配されます。ご旅行の際は感染リスクを避け、体調には十分ご注意ください。

Posted in 日記 | 神戸と青森がグッと近くなりました はコメントを受け付けていません

悔いしか残らなかった夏

高校野球でうれしいニュースが2つ飛び込んできましたね。
兵庫での独自大会とセンバツ出場校の交流試合!

球児たち、特に高校3年生には悔いのないプレーをして欲しいと心から思います。
というのも、私が高校球児だった最後の夏に、今でも悔いが残っているからです。

舞台は横浜スタジアム。
終盤、一打逆転、満塁のチャンスで打席に。
カウントは、フルカウント。

運命の一球…。

外めの直球になぜか手が出ず、
痛恨の見逃し三振。

その日は3安打したものの、
前の打席で低めのスライダーにやられていたのが頭に残っていました。
四球もある。低めのスライダーだけは、手を出さないように。

出さないように…。
出さないように…。
出さないように…。

とココ一番で消極的になってしまったのです。

なぜあそこで、変化球が来たら仕方ない。自分で決めるんだ。
1,2,3でまっすぐだけに合わせようと、
開き直れなおれなかったのだろうと、今でも悔いが残ります。

空振りでも、何かが起きたかもしれないのに…。
振らないと、何も始まらないのに…。

今でも大事な場面で引いてしまうのは、悪い性分です。

高校野球の季節になると、あの日の弱い自分を思い出します。

球児の皆さん、
ピンチの時、逆境の時程ほど、自信をもって!
自信とは自分を信じると書きます。

悔いのない、積極プレーで、自分を出し切って下さい!!

Posted in 日記 | 悔いしか残らなかった夏 はコメントを受け付けていません

ずっと伝えたかった事を動画にしました

以前、ある大学で就職活動のアドバイスに関する講演を行った時に、先生から
「東京の大学生たちに、地方の大学生たちが勝つためには、どんな事が必要ですか?」
と聞かれました。

自分の強みを相手に伝える事が出来れば、夢はかないます!

アナウンサー試験を含めて、
就職活動でどんな事に気を付ければいいのか?

私は学生時代、アナウンサー試験で全国を回りました。
そこで学んだ事やアナウンサーになってから学んだ事を、
5つのポイントに絞って動画にしてみました。

見て頂いた人が、少しでも夢に近づけたら嬉しいです。

Posted in 日記 | ずっと伝えたかった事を動画にしました はコメントを受け付けていません

局アナ直伝!「10秒で分かる!あなたの声診断」

アナウンサー直伝、自分の声の特性を知る方法!
あなたは、自分の声に自信がありますか?

高い声、低い声、響く声、明るい声…。
人それぞれ持ち味があるんです。

まずは自分の声の特性を知って、それを活かす方法を考えましょう。
診断方法お教えします!!

よかったら動画をご覧下さい。

Posted in 日記 | 局アナ直伝!「10秒で分かる!あなたの声診断」 はコメントを受け付けていません

局アナが発声練習を伝授!!

Stay homeの微力になりたくてyoutube動画を作りました。

「局アナ直伝!声で10歳若返る発声練習 ロングトーン編」です。

実際にOA前にいつもやっている発声練習の基礎、ロングトーンの方法を動画で解説しています。
22年のアナウンサー生活で最初に教えてもらった基礎の基礎です。

ロングトーンは、
①腹式呼吸を身につける、
②声を作る
③その日の声の調子やベストな声量を知るバロメーターにもなります。

もう1つが「局アナ直伝!声で10歳若返る発声練習 50音編」

こちらはおなじみだと思います。
吉本アナも知っていました。

お腹を使って声を出しますので“いい声”が出ますし、汗をかきますので美容にもいいと思います。
発声練習をして、響きのある声が出ると、自分に自信が持て、前向きになり、相手にも伝わりやすくなります。簡単です。よかったらお試し下さい。

Posted in 日記 | 局アナが発声練習を伝授!! はコメントを受け付けていません

最近、三国志にハマってます

日本では、リーダーのタイプを信長や秀吉や家康に例えられる時がありますね。
中国では、曹操、劉備、孫権なのでしょうか?

最近、念願が叶いました。
横山光輝作。漫画「三国志」の読破。

昔、数巻読んで、いつか全部読みたいと思っていましたが、ついに叶いました。
小説とは違った魅力がありますね。
図書館で借りて、あっという間でした。

孔明が孟獲を心服させるあたりまではいいんですが…。
孔明が亡くなり、蜀が傾いていく様子がなんとも悲しいです。
蜀は人材に恵まれなかったですね。

それにしても、
なぜあんな大事な戦いで、孔明は馬謖を用いてしまったのか?疑問です。
なぜ本能寺の変が起きたのかと同じくらい疑問です。

孔明と並び称された龐統は、なぜあっけなく落命したのか?
これも疑問。

劉備が最初から荊州や蜀をもらっておけば、もっともっと違った展開になっていたし、関羽も張飛もああいう形で最期を迎えなくて済んだのになあと思ったりします。

登場人物の個性が光る作品。
あなたはどの武将が好きですか?

Posted in 日記 | 最近、三国志にハマってます はコメントを受け付けていません