秋祭り

2018播州の秋まつりシリーズ

実施日:2018年10月6日(土)・7日(日)

荒井神社
2018年10月21日(日)19:00~19:55

舞子が踊りを舞い、乗り子、練り子の囃子や唄と掛け合いながら展開される寸劇「仁輪加太鼓」が最大の呼び物。江戸時代から続くと言われている。今年の演目は「上杉謙信~川中島の合戦~」

実施日:2018年10月8日(月祝)・9日(火)

恵美酒宮天満神社
2018年10月23日(火)19:00~19:55

肩で数百貫の屋台を支え、荒々しい力自慢の「台場練り」と豪華屋台の練り合わせが必見

実施日:2018年10月10日(水)・11日(木)

高砂神社
2018年10月24日(水)19:00~19:55

10日「神幸祭」地区から練り出された檀尻や賑わい物が神輿の先導やお伴をして各町を巡行。
11日「例大祭」豪華太鼓の一斉練り上げ、各太鼓の勇壮な練り合わせが見もの。

実施日:2018年10月13日(土)・14日(日)

的形・湊神社
2018年10月26日(金)19:00~19:55

豪華絢爛な7台の屋台を抱える的形・湊神社。境内での一斉練り合わせ、急坂を勇ましく登る姿、イルミネーションが浮かび上がる夜の練り合わせは壮観。

実施日:2018年10月13日(土)・14日(日)

曽根天満宮
2018年10月27日(土)20:30~21:24

県の指定重要無形民俗文化財に指定されている「一ツ物神事」や、豪快な「竹割り」が有名。
華麗で色鮮やかな反り屋根型布団屋台が宮で練り競う姿は圧巻。

実施日:2018年10月14日(日)・15日(月)

灘のけんか祭り
2018年10月28日(日)12:30~13:55

松原八幡神社で行われる「灘のけんか祭り」は全国有数の知名度を誇る。3基の神輿のぶつけあいや、7台の絢爛豪華な屋台の練り合わせが行われる。全国に数あるけんか祭りの中でも最大規模である。

実施日:2018年10月6日(土)・7日(日)

播州三木の秋まつり~大宮八幡宮~
2018年10月28日(日)19:00~19:55

華麗な布団屋台の練り合わせ・85段の急峻な石段を、2トンもの屋台を豪快に一挙に担いで上がる迫力は満点

実施日:2018年10月14日(日)・15日(月)

大塩天満宮
2018年10月30日(火)19:00~19:55

豪快な屋台の練り合わせ・県の重要無形民俗文化財にも指定されている「毛獅子舞」。
華麗で力強い獅子舞の道中舞いが見どころ

実施日:2018年10月21日(日)

荒川神社
2018年11月2日(金)18:00~18:45

別名「小芋祭り」と呼ばれる。馬場で練る屋台を拝殿から見ると「すり鉢の中で小芋を洗うがごとく」見える情景に由来する。宮入り、階段登り、拝殿内での屋台差し、山下り、馬場での練り合わせなどが見もの

実施日:2018年10月21日(日)・22日(月)

魚吹八幡神社
2018年11月3日(土)19:00~19:55

宵宮に楼門前で行われる提灯練りが有名で、「ちょうちん祭り」とも呼ばれている。その他、神輿3基、屋台18台、檀尻4台、獅子檀尻1台と、見どころは多岐にわたる。県の重要無形民俗文化財に指定されている。