愛するウンドン

愛するウンドン

「冬のソナタ」以来の純愛に絶賛の嵐!大人の純愛に胸がうずく、濃密なラブストーリー!
韓国を代表するトップスター、チ・ウンホことパク・ヒョンスが、ある日突然、自叙伝の出版を発表する。
その目的は、初恋の人“チ・ウンドン”を捜すこと。10代の頃に運命的に出会い、20代で再会した彼女は、互いの思いを確かめ合うなか、再び姿を消したのだった。
それから10年が経ち、今なお彼女を想い続けるヒョンス。
彼の自叙伝のゴーストライターを引き受けることになったソ・ジョンウンは、ヒョンスが語ったウンドンとの思い出を音声データで聞きながら代筆するなか、まるで自分が彼の思い出の中にいるような錯覚に陥る。

あらすじ

【一覧はコチラ】