2020年03月14日(土曜日) 14:06 地域・まち

利用者2人が新型コロナ感染 神戸の整形外科対応追われる

3月13日、利用者2人が新型コロナウイルスに感染したと確認された神戸市の整形外科は、きょう14日から臨時休業し施設内を消毒するなど対応に追われています。

兵庫県内では、きのう新たに30代から80代の男女合わせて10人が新型コロナウイルスに感染しました。

このうち、神戸市東灘区にあるリハビリテーション施設「仁科整形外科」ではデイケアに通所する70代の女性と80代の男性が感染。

この施設にはデイケアにおよそ130人が登録していて1日当たりおよそ20人が利用していたということです。

これを受け、施設はきょう14日から今月24日まで臨時休業し濃厚接触者などを確認するということです。

このほか、利用者の女性と同居する40代の男性と70代の男性の感染も確認されていて、このうち40代の男性は集団感染が確認された大阪のライブハウスを訪れていたことが分かっています。

県内の新型コロナウイルスの感染者数はきのうの時点で56人にのぼっています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP