2020年03月01日(日曜日) 19:26 地域・まち

北朝鮮による拉致被害 特定失踪者の家族がデモ行進

  • 拉致の早期解決を訴えるデモ行進

北朝鮮に拉致された可能性のある「特定失踪者」の家族らが3月1日、兵庫県神戸市内をデモ行進したあと集会を開き問題の早期解決などを訴えました。

神戸で実施された1日のデモには北朝鮮に拉致された可能性のある「特定失踪者」の家族や支援者などおよそ100人が参加しました。

デモでは新型コロナウイルスの感染予防のため、ビラ配りなどが中止となり参加者らは拉致被害者の救出といったメッセージをマスクに貼り付け静かに神戸市役所から元町まで歩きました。

この後開かれた集会では拉致に関する映画が上映されたほか、拉致被害者の家族らが問題の早期解決や国への協力を訴えました。

拉致問題を巡っては神戸市の有本嘉代子さんが拉致された娘の恵子さんと再開を果たせぬまま亡くなるなど、家族の高齢化が進み国の対応が迫られています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP