2020年02月27日(木曜日) 22:05 事件・事故地域・まち

神戸市立東須磨小学校教員いじめ 別の教諭が再調査申し入れ

  • 調査を求める要望書を提出

兵庫県神戸市立の小学校で起きた教員間のいじめ問題で、被害者と認定された4人とは別の元教諭もハラスメント被害を受けたとして市に再調査を求めました。

2017年度の1年間、神戸市立東須磨小学校に在職した元女性教諭は、第三者委員会がハラスメントを認定した加害教師や元校長らから授業の妨害や「裏切ったら殺す」などの恫喝を受け、精神的に追い込まれ退職を余儀なくされました。

元女性教諭は、2月27日神戸市に再度第三者委員会を立ち上げ、調査を求める要望書を提出しました。

元女性教諭は、元校長らの謝罪と金銭的な補償、身分の回復などを求めていて、神戸市は、関係部局と協議して対応していくとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP