2020年02月25日(火曜日) 22:04 地域・まち

兵庫県在住の下船者は43人 集団感染のクルーズ船

  • 会見で説明をする県の担当者

兵庫県は2月25日、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船から下船した乗客のうち、県内在住者は43人いると明らかにしました。

今のところ、体調不良を訴えている人はいないということです。

兵庫県によりますと、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から、2月19日以降、船内での新型コロナウイルス検査で陰性となった県内に住む60代から80代の男女43人が下船したということです。

43人は毎日、体温測定の結果や咳や鼻水が出ていないかなどを保健所に電話やメールで報告していて、現時点で発熱などの症状を訴えている人はいないということです。

県は下船してから2週間、全員の健康状態の経過を観察することにしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP