2019年12月06日(金曜日) 15:34 地域・まち

兵庫県点字図書館に聴読室完成 専門書をオーディオブックで学ぶ

視覚障害者が法律や経済など専門的な本を音声化したオーディオブックを聴くための聴読室が兵庫県点字図書館に完成しました。

神戸市中央区の兵庫県点字図書館に完成した聴読室。 視覚障害者が聴くための本の文章を音声化したオーディオブックがおよそ6万巻備えられています。

これまで点字図書館では小説など一般向けが多かったものの、今回は初めて専門書をオーディオブックで学べる環境が整備されました。専門書を取り扱う聴読室は県内で初めてで、全国的にも珍しいということです。

県は神戸大学と関西学院大学と連携し、法律や経済などの専門書の充実を図っていくとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP