2019年12月03日(火曜日) 12:32 地域・まち

淡路市の植物園 ホワイトクリスマスを演出

淡路市の植物園では、大きなツリーや花とイルミネーションが聖夜を演出するクリスマスイベントが開催されています。

淡路市の県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」では、クリスマスの雰囲気を楽しんでもらおうと、毎年この時期に白い花と光で幻想的な世界を演出する「クリスマスフラワーショー」を開催しています。

2019年は「フィンランドのクリスマス」がテーマで、高さおよそ10メートルのツリーには麦わらで作った伝統的なクリスマスの装飾品、ヒンメリが飾られています。

また、会場ではイルミネーションの温かい光に包まれる中、100種類およそ2万株の純白の花々が咲き乱れ、ロマンチックなホワイトクリスマスの雰囲気が満喫できます。

このクリスマスフラワーショー、淡路市の「奇跡の星の植物館」で2020年1月19日まで開かれていて、期間中、音楽のイベントなども実施されるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP