2019年11月21日(木曜日) 15:45 地域・まち

古代の埴輪にスポット当てた特別展 兵庫県立考古博物館

兵庫県播磨町の県立考古博物館では古代の埴輪にスポットを当てた特別展が開かれています。
動物や家をかたどったさまざまな形の埴輪。
埴輪は古代の墓である古墳から出土される土製品で、多彩な姿は当時の生活や考え方を知る貴重な手掛かりにもなっています。
この特別展「埴輪の世界」では朝来市の池田古墳から出土し、国の重要文化財に指定された埴輪を中心に紹介しています。
また、会場には国内各地の古墳で見つかった埴輪も並びその変遷や役割、それに、当時の人たちの死生観についてひもときます。
埴輪の世界を紹介するこの特別展は12月1日まで、播磨町の県立考古博物館で開かれています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP