2019年10月21日(月曜日) 13:28 地域・まち文化・スポーツ

ラグビーワールドカップ準々決勝 日本代表に神戸からも声援

ラグビーワールドカップは10月20日準々決勝が行われ、日本はベスト4進出をかけて南アフリカと対戦。
神戸でも多くのラグビーファンが声援を送りました。

兵庫県の神戸・ハーバーランドの映画館で行われたパブリックビューイング。
当選倍率20倍となった狭き門を突破した300人のファンが集まりました。

ベスト4進出をかけて対戦するのは、前大会では日本が番狂わせを演じた優勝候補の南アフリカ。
日本は開始早々、トライを奪われ先制を許します。
しかし、田村のペナルティーゴールで3点を返します。
その後も互角に渡り合い、前半を2点差で折り返します。

後半、試合は南アフリカのペースに。
苦しい日本は反則が増え、3連続のペナルティーゴールで失点が続きます。
南アフリカはさらにトライを重ね、優勝候補の実力を発揮。
日本のベスト4進出はなりませんでした。

ラグビーワールドカップは10月26日と27日に準決勝が行われ、11月2日の決勝で世界一のチームが決定します。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP