2019年10月20日(日曜日) 22:23 地域・まち

台風23号から15年 豊岡市で追悼式

  • 犠牲者に花を手向ける参列者

全国で死者・行方不明者98人と甚大な被害をもたらした2004年の台風23号から丸15年を迎え、兵庫県豊岡市で犠牲者を追悼する集いが営まれました。

豊岡市日高町浅倉地区で営まれた追悼式には、遺族や地元の住民などおよそ50人が参列しました。

2004年の台風23号では、兵庫県内でおよそ800棟が全壊し、26人が死亡。
朝倉地区では、当時堤防のなかった円山川が氾濫し、2人が犠牲となりました。

被害から15年となった10月20日、参列者たちは花を手向けるなどして、犠牲者の冥福を祈りました。

円山川周辺では、堤防の整備が進められていますが、完成時期は未定だということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP