2019年10月16日(水曜日) 14:31 地域・まち文化・スポーツ

INAC神戸・仲田が「山梨市観光大使」に就任 チームは週末に“大一番”日テレ戦

  • INAC神戸 仲田歩夢 (写真提供:INAC神戸)

女子サッカーなでしこリーグ1部・INAC神戸レオネッサのFW仲田歩夢(なかだ・あゆ)選手が、出身地の山梨県山梨市の観光大使に就任した。

強烈な左足からのキック

仲田選手は26歳。FIFA U-17女子ワールドカップに出場するなど将来を期待されてきた。今季は主力として11試合に出場。左足からの強烈なキックを持つ。
山梨市は山梨県の北東部に位置し、豊かな自然に恵まれている。仲田選手は今後、山梨市の観光PRやイメージアップ活動を行う。「サッカーを通して全国の皆様に山梨の魅力をお伝えできるように頑張ります」(仲田選手)。

負けられない日テレ戦

現在、INAC神戸は勝点27でリーグ3位。首位浦和(勝点33)、2位日テレ(勝点30)に差をつけられ、2013年以来のリーグ制覇は厳しい状況だが、可能性は残っている。それには次の日テレ戦(10月20日、東京・味の素フィールド西が丘)に勝つことが必要。INAC神戸が宿敵相手に意地を見せるか。

(浮田信明)

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP