2019年10月12日(土曜日) 17:06 地域・まち

【特集】ワインにも合う 新ジャンルおでん 

一風変わったおでんがあると聞き行ってきたのはJR 三田駅近くの路地裏。

赤い看板が目印のお店UNOでは、新ジャンルのおでんを提供しています

「いらっしゃいませ!洋風おでんバルUNOは10種類の洋風おでんを用意しておりたくさんのお酒と一緒に楽しんでもらう場所となっております」(店長)

ビールや焼酎ウイスキーなど多くのお酒を取り扱っているのは、地元の人に愛されるアットホームな雰囲気が特徴です。

店の看板メニューはもちろんおでん。
具材の旨味がしっかり染み込んだ出汁は、昆布とコンソメで洋風に仕上げられています。

「こちらはトマトのバジルソースがけです」

こちら一見、トマト料理に見えますがおでんなんです。

鍋から具材を取り出してからが、洋風おでんの大事なポイントです。

食材にソースをかけるのでソースに手間暇をかけています。

トマトにはチーズとバジルソースがたっぷり。女性人気ナンバーワンです。

他にも熱々のじゃがいもに明太子クリームソースをかけたおでんや、ソースではなくガーリックソルトをつけて食べる玉ねぎのおでんなど具材に応じて色々楽しめるのが洋風おでんならではです。

今から寒くなる季節が始まりますので洋風おでんバルUNOに皆様来てください。

姫路おでんで知られる姫路市で好きなおでんの具材を聞いてみました。

定番の大根が根強い人気で2位にはこんにゃく、3位たまご。さらにおでんにつけるものでも様々な意見が。

「からし」「柚子味噌かな」「姫路はしょうが醤油や」

続いては山陽電鉄姫路駅からすぐ近くにあるこちらのお店。
おでんの街、姫路ではどんなメニューがあるのでしょうか。

「kagenは駅前にあるワインバーです。今はフレンチおでんが人気です」(kagenスタッフ)

ワインと合うフレンチおでんとは一体どんなおでんなのでしょうか。

「大根のポルチーニソースです」

人気の大根にイタリアのキノコポルチーニ茸のクリームソースがたっぷりかかったフレンチおでん。

姫路おでんで知られる姫路でワインに合うおでんを気軽に楽しんでほしいとソースたっぷりのおでんを考案したそうです。

「一つの大きさもそんなに大きくないので一人で気軽に食べられるというのも魅力ですし、ワインにも合うので女性のお客様一人でもすごくたくさんの方に来ていただいてます」kagenスタッフ)

ワインバーはちょっと敷居が高いかもと思う方ご安心ください。店ではマスターが美味しいおでんに合うワインを自ら選んで提供してくれます。
ワインとおでん意外に合うと評判です。

さらにフレンチおでんにはもう一つの楽しみ方があります。

「最後まで楽しく食べていただけるようにパケットを提案させて頂いてめちゃくちゃ美味しいです」

バケットが単品で販売されているのでソースと一緒に味わえるのも魅力です。

kagenこだわりのフレンチソースを余すことなく味わうことができます。

寒くなるこれからの季節、ちょっと変わった新ジャンルのおでんを一度味わってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP