2019年10月04日(金曜日) 22:34 事件・事故地域・まち

他の教員3人も被害 神戸市立小学校の男性教員4人によるいじめ行為

  • 謝罪する兵庫県教育委員会の担当者

兵庫県神戸市須磨区の市立小学校で20代の男性教員が4人の先輩教員からたたかれたり、暴言を吐かれたりするいじめを受けていたことがわかりました。

神戸市教育委員会によりますと神戸市立東須磨小学校の20代の男性教員が30代から40代の男性教員3人と女性教員1人からいじめ行為を受けていたということです。

加害側の教員4人は男性教員の尻をコピー用紙の芯でたたき「ボケ」「カス」といった暴言を浴びせたほか、別の女性教員にLINEでわいせつなメッセージを送ることを強要したり、車の中でわざと飲み物をこぼしたりするなどの行為を継続的に行っていたということです。

学校側は2019年6月に別の複数の教員からの相談でいじめ行為を把握しましたが、市教委に「教員間でトラブルがあったが解決した」と報告。 市教委は被害に遭った男性教員の家族からの訴えで詳しい情報を得たということです。

いじめを受けた男性教員は体調を崩して休職しているということです。

市教委は加害側の4人を東須磨小学校の業務から外し週明けの月曜日から別の教員を配置するとしています。 また、同じ学校の別の3人の教員も被害を受けたと話しているということで、市教委は引き続き調査を進め、処分を検討する方針です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP