2019年09月18日(水曜日) 16:57 地域・まち

明石市が条例を検討 養育費不払いで名前を公表

明石市は離婚後のひとり親家庭の困窮を防ごうと、養育費を支払わない人の名前を公表する条例を検討していることを明らかにしました。

明石市によりますと条例案では裁判などで養育費の金額が確定したひとり親から申し立てを受けると市は離婚相手に養育費の支払いを勧告。それに応じない場合には命令を出し、さらに応じなければ名前を公表するということです。

市は相手側に弁明の機会を設け、病気で働けないなどやむを得ない事情があれば公表しないということで、「本来払うべき人に払ってもらうきっかけになればいい」としています。

明石市は条例案を2020年3月の市議会に提出する予定で、成立すれば全国で初めてだということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP