2019年09月11日(水曜日) 17:22 事件・事故

猪名川小2死亡事件 母親を殺人の疑いで逮捕

9月8日、兵庫県猪名川町の民家で小学2年生の女の子が首などを刺され、死亡した事件で、兵庫県警は11日43歳の母親を殺人の疑いで逮捕しました。

殺人の疑いで逮捕されたのは兵庫県猪名川町の無職の43歳の女です。

警察によりますと女は9月8日、自宅で小学2年生の長女(7)の首や腹などを包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。

長女は父親と長男と一緒に2階の一室で寝ていて、長女の出血に気付いた父親が119番通報しましたが長女は病院で死亡。

部屋の中からは血の付いた包丁が見つかっていて、女も腹部にけがをしていたため事件後に入院していたということです。

警察は女が長女を刺したあと自分の腹を切ったとみていて調べに対し女は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP