2019年08月19日(月曜日) 17:46 地域・まち

【チカラ飯】韓国風おにぎり

「Q・B・Bチーズ」でお馴染みの六甲バターと協力して、マラソンランナー向けのオリジナルレシピを作っている神戸学院大学栄養学部の学生にとっておきのチカラ飯を教えてもらいました。 

今回紹介してくれるのは、栄養学部4回生の黒田彩歌さん(くろだあやか)です。

黒田さんが考えたのは、チーズたっぷり!コチュジャン香る韓国風おにぎりです。材料は、豚のひき肉やほうれん草、そしてニンニクなどスタミナがつきそうなものばかり。

まずはニンジンを縦が1.5センチくらいの短冊切りに。食感を残しつつ、味がしっかりと染み込むよう短冊切りにするのがポイントです。

ほうれん草はラップでくるんだあと、ニンジンと一緒に電子レンジへ。600Wで1分程度温めます。ほうれん草を細かく刻んで彩をプラスします。

今回使うチーズは、QBBチーズでカルシウムベビーチーズです。濃厚でクリーミー。カルシウムがギュッと詰まったチーズを1センチくらいのサイコロ型にカットします。

つづいて豚のひき肉を炒めていきます。まずフライパンに油を敷いて豚肉を炒めます。火が通ったら、醤油と砂糖、コチュジャンで味付けを。準備した具材を白いごはんに混ぜ合わせます。あとは力を込めてしっかりと握ればできあがり。

暑い夏にも食欲そそる、栄養満点、韓国風おにぎりです。

【小林祐梨子さん】
うん、抜群に合うチーズが。コチュジャンが辛いかなって思ったんですけど、甘辛いそれをチーズが包み込んでくれますからこれは本当に今の時期に食べたくなるような、食欲がない時こそ食べてほしい、そんなおにぎりです。

【神戸学院大学 栄養学部 水野千恵教授】
運動後の疲労回復にはたんぱく質と炭水化物を撮ることがとても大事なんですけども、このおにぎり一つもしくは、二つでバランスよく炭水化物が取れてかつ、豚肉のビタミンB1疲労回復を助けてくれるのでいいかなと思います

 

 

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP