2019年08月14日(水曜日) 18:03 事件・事故地域・まち

寝ていた高校生から財布を盗んだ疑い 50代の男性刑務官逮捕

14日朝、神戸市内の公園で寝ていた高校生から財布を盗んだ疑いで、神戸刑務所に勤める50代の男性刑務官が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、神戸刑務所の副看守長の男(58)です。

警察によりますと男は、14日午前5時すぎ、神戸市灘区の公園で、芝生の上で寝ていた高校3年の男子生徒から現金およそ400円が入った財布を盗んだ疑いが持たれています。

パトロール中の警察官が高校生に声を掛けたところ、財布がなくなっていることに気がついたということです。

その後、住民の目撃情報に基づき付近を捜索し、JR六甲道駅で出勤途中だった男を発見。 職務質問したところ、盗まれた財布を持っていて、容疑を認めたということです。

職員の逮捕を受け、神戸刑務所は「事実が確認出来次第、適切に対処いたします」とコメントしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP