2019年07月11日(木曜日) 12:21 地域・まち

夏に響く涼やかな音色 スズムシの出荷が最盛期

夏本番を前に、涼しげな音色を響かせるスズムシの出荷が兵庫県上郡町で最盛期を迎えています。

スズムシは、オスが前ばねを擦り合わせて、リーンリーンと涼しげな音を響かせる虫として古くから親しまれています。

上郡町の松井スズ虫研究所では、夏の暑い時期に一足早く、涼しげな音色を楽しんでもらおうと、養殖したスズムシを全国に出荷しています。

作業場では、養殖室で成長させたスズムシのオスとメスを選別しながら飼育ケースに入れて段ボールでこん包していく作業が行われています。

スズムシは9月まで電話やインターネットで申し込むことができ、自宅に届いてから1カ月ほど涼しげな音色が楽しめるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP