2019年07月09日(火曜日) 17:18 事件・事故地域・まち

宝塚の小学校 ジャガイモで児童13人が食中毒か

宝塚市の小学校で9日、ジャガイモを食べた児童13人が食中毒とみられる症状を訴え、病院に救急搬送されました。 重症の子どもはいないということです。

9日正午過ぎ、宝塚市立美座小学校の校長から「児童が体調不良を訴えている」と消防に通報がありました。 消防が駆け付けたところ、家庭科の授業で調理実習中だった小学5年生の男女あわせて13人が吐き気や腹痛などを訴え、救急搬送されました。

教育委員会によりますと、調理実習は、校内の畑で収穫したジャガイモを使って行われたということで、今のところ重症の児童はいないということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP