2019年06月03日(月曜日) 12:14 地域・まち

兵庫県内で労働相談強化月間 女性のための特別電話相談

3日から1週間、兵庫県内で労働相談のキャンペーンが行われます。初日は働く女性の悩みに応じる特別電話相談窓口が開設されました。

3日と4日は、常設している「女性のための労働ホットライン」の相談時間が2時間延長され、午前10時から午後7時まで受け付けます。

連合兵庫によりますと、この数年は相談件数は減少傾向にあるものの、深刻な内容が多くなっていて、妊娠や出産を理由に退職を迫られるマタニティハラスメントやパワハラをめぐる相談が増えているということです。

「女性のための労働相談ホットライン」は今週末の8日(土)と9日(日)も実施され、同時にJR元町駅で無料の街頭相談も行われるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP