2019年04月25日(木曜日) 17:34 地域・まち

GW直前 水上・陸上・空中の大冒険へ!

GWのおすすめお出かけスポットをサンテレビガールズの林さくらさんがリポートしました。

【リポート】大自然に囲まれたネスタリゾート神戸にやってきました。では早速冒険に行きましょう!

去年の秋に大自然の冒険テーマパークとして生まれ変わったネスタリゾート神戸。
甲子園球場約60個分という広大な敷地の中に、本能が揺さぶられる30以上のアクティビティがあり、子供から大人まで大興奮間違い無しの人気スポットです。

最初の冒険はこちら。水上の冒険です。

【リポート】私カヌーの経験はありません、さて上手く乗れるでしょうか?

この春、登場したワイルド・カヌー。園内中央にある池を漕いで進んでいきます。体験前にはインストラクターがレクチャーしてくれるのでカヌーが初めてでも安心です。二人乗りもありますが今回は一人乗りをチョイス。

【リポート】なかなか難しい、意外とスピードが。

水上のランドマーク浮島のそばを無事通過。さらには、こんな仕掛けも。なんとコース内には水のトンネルが。家族や友達と一緒なら2人乗りがお勧めです。

次は陸上の冒険。ネスタリゾートで人気のワイルド・バギー。まずは初心者向けのコースに挑戦です。

【リポート】「カーブが少し難しいですね」

従来あった2つのコースにこの春新たに3つのコースが加わりました。

中でも上級者向けがエクストリームアドベンチャー・コースです。

【インストラクター】とてもワイルドなコースです。急な上り坂、急な下り坂急な曲がり角がたくさん出てきますので大地の起伏を味わいながらスリリングに楽しんできてください

バギーは2人乗りを使用。自動車の免許がないさくらちゃんは運転できないので、今回はスタッフの木口さんに運転をお願いして出発です。

縦横無尽にハンドルを切り走り抜けるバギー。ここから険しい山の中へ。

【リポート】(悲鳴)

コースは1.7km、険しい森の中をスピード全開で走り抜けると、ついに一番の難所へ。(さらに悲鳴)雨の後は路面がぬかるみ更に激しいコースに。

【リポート】スピードがすごくて、急降下が特に凄い本能揺さぶられるというか、まさしく冒険という感じでした!ジェットコースター乗ってるよりも楽しかったです。

続いてやってきたのは冬はスキー場で大人気、兵庫県神河町の峰山高原リゾート。リフトを登った頂上にこれからの時期限定の空中アトラクションがあるそうなのですが。

現れたのは巨大ジャングルジム。標高1000mに建てられた「tic!tac!クライムMINEYAMA」

ネットやロープなどを張り巡らせた60種類ものアスレチックが3層に連なり子供から大人まで楽しめるようになっています。落下防止のための装備をつけて。

【峰山高原リゾート 正垣さん】自分の行きたい方向(アイテム)を選んでいただければどの方向にも進めるようになっています。頑張ってください。

命綱が繋がったところであればどこのルートを選んでも自由。まずは高さ10メートル3階へ。周囲の絶景とは裏腹に足元はなかなかスリリングな光景が広がっています。下で見るのと違って恐怖感が増したようです。

【リポート】やめられるのならやめたいという気持ちで…本当に怖いです。

ようやく一歩を踏み出したものの…。

【リポート】怖い、えーどうやって進んだらいいんだろう、ロープが伸びたりするんです、すごく怖いです。

足をうまく進めることができず結局このコースは断念に気持ちを切り替えて他のコースに挑戦するも、今度はぶらぶらと揺れるロープの輪っかに足を踏み出すことができずリタイヤ。ちなみに、慣れるとこのように1000m級の山々を眺めながら楽しむことができるそう。

【リポート】1階ならまだ恐怖心がマシですね。慣れてくると楽しいです。

高さに加えて平衡感覚や腕力など様々な要素が絡み合い一筋縄ではいかない空中の冒険。

【リポート】怖くて中々上手くできなかったんですけれどゴールデンウィーク友達を誘ってもう一度チャレンジしたいと思います。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP