2019年04月18日(木曜日) 15:26 地域・まち

タカラジェンヌへの第一歩 宝塚音楽学校で入学式

タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校で18日入学式が開かれ、新入生が憧れの夢の舞台へ一歩を踏み出しました。

18日宝塚音楽学校に入学したのは、狭き門を突破した第107期生40人です。

憧れのグレーの制服に身を包んだ新入生は、上級生たちが迎える中、時折笑顔を見せつつも不安と緊張が入り混じった表情で式に臨みました。

式では、一人一人の名前が呼ばれたあと、新入生総代の関谷美咲さんがあいさつしました。

入学式を終えた新入生たちは上級生に校章をつけてもらい、決意を新たにしました。 新入生はこれから2年間声楽やダンスなどのレッスンに励み、憧れの舞台デビューを目指します。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP