2019年03月04日(月曜日) 17:19 地域・まち文化・スポーツ

阪神甲子園球場に新ビジョン 全面で迫力ある映像と演出

阪神甲子園球場のシンボル、「オーロラビジョン」のリニューアル工事が完了し、4日、お披露目式が行われました。

甲子園球場では、去年11月からメインビジョン「オーロラビジョン」のリニューアル工事が進められていました。 4日のお披露目式では阪神電鉄の秦雅夫社長や三菱電機の執行役員らがテープカットをしてビジョンの完成を祝いました。

完成したビジョンはこれまで左右に分かれていた表示が大きく1画面に。 縦8メートル、横30メートルと表示面積が1.6倍になったほか、表示解像度が4倍となり大迫力の画面で、リプレーやPR動画などが映し出されます。

矢野新体制で最下位からの巻き返しを図る阪神タイガースは、今月9日に甲子園球場で日本ハムファイターズとのオープン戦を予定しています。

ニュース動画「阪神甲子園球場に新ビジョン 全面で迫力ある映像と演出」

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP