2019年03月01日(金曜日) 12:13 地域・まち文化・スポーツ

4時間待ち!?阪神タイガースをデザイン オリジナル「ICOCA」数量限定販売

阪神電鉄・甲子園駅で1日、阪神タイガースをデザインした数量限定のIC乗車券「ICOCA」の先行販売が行われました。

午前8時前。 通勤や通学の学生らで行き交う阪神電鉄・甲子園駅の西口に大勢の人が。そのお目当ては…

1日から阪神電鉄は数量限定で阪神タイガースデザインのICOCAを2000円で発売。これで関西の主要鉄道会社がそろってICOCAを取り扱うことになります。

阪神タイガースの球団旗をデザインしたものが5万枚。球団マスコット・トラッキーをデザインしたものが3万枚用意されています。限定のICOCAを求めて予想を上回るファンが集まったため、購入まではなんと4時間待ち。

この数量限定ICOCAは、3日まで阪神電鉄・甲子園駅西口の臨時切符売場で販売され、今月4日からは梅田や神戸三宮など阪神電鉄の主要駅で販売される予定です。

ニュース動画 「4時間待ち!?阪神タイガースをデザイン オリジナル「ICOCA」数量限定販売」

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP