2019年02月27日(水曜日) 19:00 地域・まち

スマホ充電器をシェア チャージスポット神戸に誕生

  • チャージスポット

スマートフォンの話題です。スマートフォンの充電がなくなって困った事ありませんか?そんな方々に嬉しいサービスが今月神戸市で始まりました。

こちらが神戸市役所に今月7日に設置されたスマートフォン用の貸し出しバッテリー。その名も「チャージスポット」

リポート「借りた充電器は、スマートフォンを充電してそのまま自由に持ち運ぶことができるんです。」

チャージスポットは、スマートフォンの充電器をシェアするサ―ビスで、充電器やコードがなくても充電できます。

商業施設や飲食店など既に全国800ヶ所以上に設置されていますが、今回、神戸市が自治体として初めて導入しました。

「観光客の方が、たくさん写真を撮ったり動画を撮ったりして充電が切れた時、スマホをここで充電してただくと」(神戸市政策企画部  河上さん)

使い方は簡単。まずは専用アプリをダウンロードして利用登録をします。手続きが完了すると充電器の持ち出しが可能に。

市役所の機器からは10個のバッテリーが貸し出されていて、一つ借りれば複数の機種を同時に充電できます。

神戸市が設置したチャージスポットは駅や観光案内所などあわせて4ケ所。

利用者は、観光やショッピングを楽しみながらスマホを充電でき、使い終わった後は最寄りのチャージスポットで返却することができます。

料金は1時間以内の利用で150円。48時間以内で300円です。

「これから神戸市としても公共施設、例えば神戸空港にあればすごく便利なので、そういった所を中心にチャージスポットをどんどん普及させていこうと考えています」(神戸市政策企画部  河上さん)

 

【スタジオ】

ではちょっとおさらいしましょう。スマホ充電器「チャージスポット」

借りたり返す場所は、神戸市内で4ケ所(神戸市役所、神戸市営地下鉄三宮駅、神戸市総合インフォメーションセンター、新神戸観光案内所)

どこで借りても返してもOK。全国に800ヶ所ありますから、例えば神戸で借りて東京で返却もOK。料金は1時間以内150円、48時間以内は300円、返却できない場合は2280円、電子決済です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP